2019年1月1日(火)   2019年お絵描き初め その1


 あけましておめでとうございます。
 ことしもよろしくおねがいいたします。
 それがかれをみたさいごのすがただった。

 今日は実家帰って初詣だのあいさつ回りだのしてきました。
 そんな感じで三が日は今年もお絵描き更新にしとうございます。今日のテーマは、電車の中で見かけた「ガチャガチャの一松フィギュアをもらって超嬉しそうにはしゃぐ子供」です。




2019年1月2日(水)   2019年お絵描き初め その2


 今日は日本橋まで行ってきました。
 梅田から難波まで走った。梅田までは定期券なので、交通費ゼロです。

 というわけで三が日お絵描き更新、二日目。
 今日のテーマは、「お茶に気を取られて自転車にぶつかり盛大に泣き出した女の子」です。




2019年1月3日(木)   2019年お絵描き初め その3


 今日は一日引きこもり。
 三が日お絵描き更新、三日目のテーマは、「電車の中で盛大に爆睡していた女性」です。




2019年1月4日(金)   ふしぎちゃんと異世界召喚


「…あれ? ここどこ?」
「あれっ」
「あれっ?」
「おかしいな、キングドラゴンを召喚したはずなのに、なぜ人間が…」
「んん? あなたはだあれ?」
「む。俺は召喚士カルマ。今は仲間と一緒に魔王と交戦中だ」
「加村さん?」
「カルマだ」
「加村」
「カルマ!」
「カル…加村」
「なんで言い直した! 最初の方で合ってるよ!」
「あたしはふしぎちゃんだよ」
「フシギチャンか。分かった。だがすまん、間違って召喚してしまったようだ」
「ほえ?」
「詳しい説明をしている暇はない。さっきも言ったが、魔王と交戦中なのでな」
「魔王?」
「ああ、あれだ」
 
ドカァァン!!
「「「うわぁぁぁ!!」」」
 
「くっ、しまった。仲間たちが魔王の爆発魔法でやられてしまった。助けに行かないと」
「おおお。なんとなく状況を理解したよ」
「それは助かる。危ないからお前は下がってろ」
「なんで? あたしも戦うよ!」
「いや、どう見てもお前戦力になりそうにないだろ」
「ふっふっふ。甘いね」
「何! まさか、見た目に反して物凄い能力を秘めていたり…」
「こう見えても大型特殊免許を持ってるよ。一度も実物に乗ったことないけど」
「…それはどう役に立つものなんだ…?」
「はっ。そうかここは異世界だから、大型特殊車両自体存在しないじゃん。ごめん、役に立たないです」
「…そうか。なら下がっていろ」
「そ、そうはいかないよ! 間違いだとしても、目の前で人が倒れているのに黙って見ているなんてできない!」
「お前…!」

『猪口才な人間共め。このまま一気に片づけてくれるわ!!』

「!! 魔王がこっちに来たぞ!」
「あんな魔王なんて怖くないもん! あんな魔王…プッ
「ぷ?」
『ぷ?』
「あーっはっはっはっ! ツノ! 変なツノ!!」
『なっ』
「お、おい」
「だって! あれ見てよあのツノ! ぐいーんて! ぐいーんて変な方向にあははははははは!!」
『き、貴様! 儂の角を愚弄する気か!』
「あはははは! ぐろーだって! あははは! むしろ日常生活で苦労しそう!」
「え、えぇ…」
『なな、なんだとぉ!!』
「おいおい、めっちゃ怒ってるぞ魔王…」
「ねぇねぇ、そのツノ、生まれた時からそんな形なの?」
『勿論だ!! これは魔王の超魔力を象徴する偉大な…』
「ええぇぇぇ!! お母さん、産む時めっちゃ痛かったろうねぇ」
『フン、愚昧な下等動物と一緒にするな。我ら魔物は母体から生まれるのではない。魔力の源たる泉よr』
「ねぇねぇ、頭洗う時腕にツノ刺さったりしない?」
『話を聞け。頭など洗わぬ。そんなことしなくとも、我ら魔物は…』
「えええ! ダメだよ! ちゃんと洗わないと臭いよ! フケが出るよ! ひいては禿げるよ!」
『話を聞けと言うに。魔物は禿げたりせぬし、匂いは我の魔力を拡散し戦いを有利にするのに役立っt』
「ねぇねぇ、帽子被るときどうしてるの?」
『聞け。帽子など被らぬ!』
「えええ! ダメだよ! 真夏の炎天下の中帽子なしで歩いてたら日射病になるよ!」
『そんなよくわからぬ病気には罹らん! 魔王は状態異常無効なのだ!』
「ねぇねぇ、すっぽりかぶるタイプのお洋服を着たり脱いだりする時どうするの?」
『そんな服は着ない!』
「あー、じゃ羽織って前で留めるタイプの服だけしか選べないんだ」
『選ぶ必要などないのだ! これは魔力で精製しているからn』
「ねぇねぇ、寝る時ツノが邪魔で寝返り打てなくない?」
『本当に話を聞かぬ奴だな。寝返りなど打たぬ! そもそも我は横になって寝たりせぬのだ』
「ええーっ、それじゃ疲れ取れないでしょ?」
『我は自動回復能力があるからな。多少のダメージはもとより、疲れなど残らぬ』

「ほほう」
「なるほどな」
「いい情報を聞いたわね」
「これで戦いやすくなったな」

『な!? き、貴様らいつの間に復活を…』
「そのフシギチャンがお前と世間話をしている間に回復させたのさ」
「しかもお前の情報まで入手できるというおまけ付きだ」
「ふんふん、状態異常技は撃つだけ無駄ということね」
「道理でなかなか倒せないと思ったら、自動回復してやがったのか」
「ちまちま削るのではなく、一気に片づける必要があるということだな」
『ぐ、ぐぐぐ…貴様らァ…』
「あっ、臭い」プシュー
『ふがっ!? き、貴様、何を…』
「ファブリーズだよ! だって臭いんだもん! 言ったでしょ、頭はちゃんと洗わないといけないって!」
『ど、どういうことだ、我の魔力が…』
「フィールドを覆っていたどす黒い魔力が薄れていく!」
「そうか、匂いに魔力を乗せて拡散とか言ってたもんな!」
「フシギチャン、ナイスだ!」
『そ、そんな馬鹿なァ!!』
「ようし、一気に片づけるぞ!」
「おう!」
「「「うぉぉぉ!!!」」」
『ギャアアアア!!!!』

 :

「れーじくーん」
「あぁ、ふしぎちゃん。明けましておめでとう」
「うん、明けましておめでとうございます」
「最近連絡なかったけどどうしたの?」
「うん、ちょっとね。面白いことがあったんだ」
「へぇ。何があったの?」
「ぷぷっ。それがね、傑作でねー」
「うんうん」
「こないだ異世界に召喚された時のことなんだけど、魔王のツノがね」
「ちょっと待って。本題に入る前振りが既に衝撃的なんだけど」

2019年1月5日(土)   今日の梅田巡業


・アミュ茶(ゲーセン)でギタドラキーマニのマルチセッションが復活しているので、それ目的でGO。

・とりあえず駆け付けDDRおよびノスタルジア。

・昼食食べに行きがてら、ポケGOを起動してフレンドに配りまくるためのギフトを集める旅。

・豚々亭でトンテキ定食を食べた。ボリュームがあって満足。ちなみにその後21時くらいまでお腹が減らなかった。

・アミュ茶に帰還。お約束していた色さんと、その場で勧誘した方と、一緒にマルチセッション。

一曲目でクリアに失敗してゲームオーバーになる。

・しばらくDDRに興ずる。

・三歳くらいの男の子がやってきて「がんばれー」って言ってくれた。可愛い。

・hiro-cさんがやってきたので、今度はギターとキーマニだけでセッションする。

・今度は危なげなく3曲クリア。懐かしいなぁ。昔はよく、あともぐさんも加えて三人でやったもんだ。

・その後もひたすらDDRする。

・22時くらいに離脱。朝に買っておいたザバスとチョコパンで栄養補給して締め。

・ポケGOしながら帰宅。

・以上です。



 以下、web拍手レス。

00:33 ふしぎちゃん大好きです(^^)
オチの二人の会話は癒されます

 ありがとうございます。
 多分当事者のれーじくんはあまり癒されていないと思います。

2019年1月6日(日)   匿名の世界


 なんか今年の年賀状は三通も宛先不明で戻ってきたわ。
 まぁうち二枚は、去年の年賀状の時点で住所変更してることに気づかなかったオイラが悪いんだけど。


 そうそう、年賀状と言えば。

 大学時代のサークルの先輩さんちと、毎年年賀状のやり取りをしています。
 またポケGOでもフレンドとして繋がっておりまして、毎日のようにギフトを送りあったりしています。しかも個人一人ではなく、お父さん(サークルの先輩)、お母さん(サークルの先輩)、そして長男くんと。

 頂いた年賀状でもそのことに触れてありました。
 家族全員これからもよろしく的な内容でした。


 次男くんもフレンドにいたのか。
 ちょっと待って。どれだ。ニックネームしかないからさっぱりわからない。

2019年1月7日(月)   マインクラフト日記 〜第二百三十一話 31


 ⇒日記の内容はこちら  

2019年1月8日(火)   発想


 昨日のことです。
 先輩さん(ポケGO仲間)・後輩さんと一緒にお昼を食べに行って、後輩さんもポケGOをやっていたことがわかりました。

後輩「いやー、でも僕ほとんどやってないですよ」

先輩「そうなんや。レベルいくつぐらい?」

後輩「えーと。20ですね。起動したのも久々ですよ。息子がスイッチのポケモン始めたんで」

先輩「あ、うちも息子がやってるわ。お陰でメルタンを進化できた」

後輩「あー、なんか連動してるんでしたっけ。先輩さんらみたいにガチ勢じゃないんでよく知らないですけど」

先輩「いや、僕も全然やって。のっぽとか○○さんとかはアイテム枠とかもすごい増やしてるけど僕全然やし」

オイラ「ちなみにオイラは今1200ですね」

先輩「僕は500やな」

後輩「僕、1200ありますね」

先輩・オイラ「はぁ!?」

後輩「課金しましたから」

オイラ「えっ、リアルマネー!?」

後輩「枠がいっぱいでアイテム取れないっていうのが嫌だったんで」

先輩「課金してるのにガチ勢じゃないの!?」

後輩「ガチ勢じゃないですよ。2〜3万しか使ってませんし」

オイラ「あっ。課金するかしないかじゃなく、金額の問題なんだ」

2019年1月9日(水)   今日のドラクエ11での一幕


 グレイグは宝箱をしらべた!

 宝箱はギガ・パンドラボックス・強だった!

 ギガ・パンドラボックス・強があらわれた!

[>たたかう

 ギガ・パンドラボックス・強はマホトラをとなえた!

 グレイグはMPを12うばわれた!
 ギガ・パンドラボックス・強はMPが12回復した!
 れーじ(←主人公の名前)はMPを11うばわれた!
 ギガ・パンドラボックス・強はMPが11回復した!
 シルビアはMPを13うばわれた!
 ギガ・パンドラボックス・強はMPが13回復した!
 ロウはMPを12うばわれた!
 ギガ・パンドラボックス・強はMPが12回復した!

 ギガ・パンドラボックス・強はザラキーマをとなえた!

 グレイグは死んでしまった!
 れーじは死んでしまった!
 シルビアは死んでしまった!
 ロウは死んでしまった!



 思わず「ドラクエ2かよ!」ってツッコんでしまいましたね。

2019年1月10日(木)   思った以上に多かった


 オイラは自席にガムを常備しているのですが、板ガムをちまちま買っていたのを試しにボトルタイプにしてみたのです。
 板ガムなら6枚くらいで100円未満で買えるのに対し、ボトルは600円以上します。量が全然違うのでしょうけど、単価が高いのはやはり勇気が要ります。地味に思いきりました。


 それが一か月くらい前の話です。
 ガム、まだなくなりません。


2019年1月11日(金)   TSUTAYAにCD・DVDレンタル以上のものは求めない


 TSUTAYAからアンケートのメールが来たんで、10ポイントのお礼目当てで回答しました。
 5店舗分。同じ内容のアンケート。これ答える意味あるんかな。同じ答えしか返してないんだが。

 ちなみに「店舗に欲しいサービスや施設」を聞かれたため、「整然と並んだCDやDVDを見ているとトイレに行きたくなるので、店内にトイレが欲しい」と答えておきました。なんだっけ。青木まりこ現象でしたっけ。


 さて、明日は久々に伊勢神宮行ってきます。
 咲人さんとお会いするのも久しぶりだわ。楽しみ。朝6時半には家出なきゃ。

2019年1月12日(土)   2019年新年伊勢オフ


 というわけで伊勢行ってきました。
 以下ダイジェストでお送りいたします。

・朝6時に起床、バナナと牛乳だけ食べて出発する。
・天気予報が雨降りそうなこと言ってたけど、まぁあの超晴れ男の咲人さんと一緒だから大丈夫だろ。
・welciaで朝食用のパンとお茶を買う。
・電車を乗り継いで伊勢へ。
・近鉄電車で長時間揺られているうちに体が冷える。
・つかやっぱ伊勢遠いな。和歌山がかわいく見えるわ。
・伊勢市駅で咲人さんと合流。一年ぶりです。
・外宮を参拝。
・パワースポットらしい白い石を撒かれたエリアに手をかざしている人たちを見て、思わず「それたき火ちゃうで」とツッコむ。
・バスに乗って内宮へ移動。
・手水場の横に、横に渡した竹からちょろちょろ水が数筋流れているものがあり、柄杓を使わなくても手を洗えた。ある意味、正式な手水場より衛生的で良いかもしれない。
・五十鈴川には相変わらず小銭が沈んでた。だからここはトレビの泉じゃねぇよ。
・内宮参拝。割と空いてた。
・雨が降り出す。咲人さんの晴れ男が通用しないとは、いったいどれだけの雨男がやってきているんだ。
・内宮の鳥居をくぐって出る時、前の人が振り返ってお辞儀したのでつられてお辞儀し返しそうになった。
・取り急ぎ赤福の五十鈴川店へ移動。
・この店舗でしか販売していない数量限定「野あそび餅」の販売列に並び、お土産としてゲット。
・その横の店で、雨宿りがてら昼食。食べ歩きすることを想定して軽めに。
・咲人さんにお土産を渡す。ビリケンボトルのお酒。見た目のインパクトで買いました。なおオイラは酒飲まないので中身については知りません。
・店を出ておかげ横丁を散策し、いろいろ飲み食いする。
・さつましもオーレ。去年も飲んだけど、バージョンアップして角切りの安納芋が中に入ってた。(そして値段上がってた)
・マンボウの串焼き。感想としては、肉厚な白身魚って感じ。照り焼きにしたらもっと美味しそう。完全にブリ扱いだけど。
・お煎餅。実は「ペペロンチーノ味」に惹かれたんだけど、多分去年も同じように惹かれてペペロンチーノ味食べたような気がするので昔しょうゆ味にした。ただし普通のしょうゆ味と食べ比べてないので何が「昔」なのかはわからない。
・普通の赤福。お土産も買ったけど! 伊勢来たら食べないと!
・だいぶ満足した。バスで伊勢市駅前まで戻る。
・いい加減お腹が膨れてたけど、外宮近くのかまぼこ屋で「飛龍頭(ひりゅうず)」という名前のがんもどきを食べる。タンパク質系だからいいんだよ! ここまで食べてきたものは炭水化物が多かったから!
・伊勢市駅の売店で「イセ野カツオ」という名前の商品があり、咲人さんと二人地味にウケる。
・しばらく駄弁った後解散。
・帰りの電車でまた体が冷えた。

 以上です。
 今日はいろいろ歩き回ったりしましたのでね、明日はゆっくりと体を休めるべく梅田行ってきます。ポケGOのイベントなんや。

2019年1月13日(日)   本日の梅田興行


 最初に今日のタスクを整理しておきましょう。

(1) ポケモンGOのコミュニティイベントで、3時間だけ大量発生するワニノコから色違いをゲットする。目標10体。
(2) イベントの副次効果で卵の負荷速度が4倍になるため、効率よく卵を孵す。
(3) ポケモンGOのレイドパスを無駄にしないため、レイドボス戦をする。2回。
(4) スギ薬局のクーポン券(2枚)が月曜までなので飴とアルフォートを買い、会社へ行って自席に放り込む。
(5) ボリュームメニューのある飲食店の開拓調査。
(6) DDRでややこしかった譜面を予習してきたので頑張る。
(7) その他些事。

 これらを順番に、あるいは同時にこなしてきました。頭がオーバーヒートしそう。並列処理は苦手です。

・朝、うんこからスタート。⇒(7)
・地元で食料・飲料・ザバスを買い込む。⇒(6)(7)
・梅田に出て、駆け付けDDR。⇒(6)
・12時になり、ポケGOイベントスタート。⇒(1)(2)
・たびたびGPSを見失ってアプリ再起動を余儀なくされながら、三時間ひたすらワニノコを追う。⇒(1)
・道中でスギ薬局に寄り、飴とアルフォートを買う。⇒(4)
・途中でなぜかプラスルの色違いもゲット。⇒(7)
・捕獲ポケモン一覧を見たら、見覚えのない色違いプテラがいて「?」となった。とりあえず名前つけた。⇒?
・フィールド画面に戻った時に卵が孵って、名前つけた色違いプテラが生まれた。タイムラグだったか。⇒(2)
・そんなこんなで色違いワニノコ10体の目標達成。⇒(1)
・二匹ほどワニノコを進化させてオーダイルにし、ハイドロカノンを覚えさせる。イベント中じゃないと覚えないんや。⇒(7)
・15時、ポケGOのイベント終了。リザルトをツイートしたりポケGO仲間に報告したりする。⇒(7)
・休日の会社に侵入し、自席に飴とアルフォートを置く。⇒(4)
・昔休日出勤時に先輩に連れていかれた喫茶店に行ってみるが、日曜は休みだった。⇒(5)
・結局駅前ビル地下の豚々亭で長過ぎる昼食。豚丼食べた。美味しかったけど並では量が微妙だった。⇒(5)
・アミュ茶に戻って駆け付けDDR。⇒(6)
・急にDDR6人待ちとかになったので、ノスタルジアしに行く。⇒(7)
・一通り弾き終わって振り向いたら、もぐさんとたっさんがいた。ご挨拶。⇒(7)
・しばらくして見に行ったらDDR待ち人数が減っていたので、並んでプレイ。⇒(6)
・また数人並び始めたところでいったん離脱。ポケGOのレイドボスを狩りに行く。⇒(3)
・クチートたんとゴキブロス…じゃなかったヒードランを討伐。⇒(3)
・アミュ茶に戻ってDDR。やっと靴の調子が良い感じになってきた。⇒(6)
・22時前、もう一回プレイしたかったけど二人ほど待ちができてしまったので離脱。⇒(6)
・朝に買った食料で遅めの夕食。昼が遅すぎた。⇒(7)
・地元に帰り、ポケモンをジムに放り込んでから帰宅。⇒(7)

 以上です。
 やることは全部やれた…はず。(並列処理は苦手です)

2019年1月14日(月)   マインクラフト日記 〜第二百三十二話 スターフラワー


 ⇒日記の内容はこちら