2018年5月16日(水)   理系的すっきり 


 スマホに入れたアプリで「100億人の俺の嫁」っていう、まぁ要するにクッキークリッカー的なやつがあるんですが、だいぶ前に入れてだいぶ前に一通りの実績をクリアして、正直もうすることはないんですけどなんとなく惰性で続けてます。

 いろいろな種類の嫁はそれぞれレベルを持っており、獲得された「嫁」(ポイントのようなもの)を消費してそのレベルを上げていくのですが、もうすでに全員レベル100は越えていまして、難易度の低い嫁はレベル200になっています。一方難易度の高い嫁は、レベル1つ上げるのにも膨大な「嫁」が必要なのでレベル100止まりという状態。

 ただこのゲーム、クッキークリッカー系の割に所持できる「嫁」に上限があります。それ以上増えないので嫁のレベルを上げて消費しないと動きがなくなる。
 その上限値がこれです。

 18,446,744,073,709,551,615 嫁

 何その中途半端な数…と文系の方は思われるかもしれません。
 理系なら大体ピンと来るでしょう。多分「2の何乗か」の数に近いんだろうな、と。

 というわけで計算してみました。
 2の64乗が「18,446,744,073,709,551,616」でした。
 つまり、このゲームの上限値は「2の64乗 - 1」ということになります。あぁ、すっきりした。

2018年5月17日(木)   走った正直者 


 西城秀樹さんがお亡くなりになったそうで。
 オイラはもう少し後の世代ですが、そーかー。亡くなっちゃったかー。闘病してたもんなぁ。

 ネットでちょっと話題になっているのを見かけたのが、声優の水谷優子さんと同じ日に亡くなったという件。
 水谷優子さんの代表作の一つにちびまるこちゃんのお姉ちゃんがあるのですが、このお姉ちゃんがヒデキファンなんですよね。で「すごい偶然だ!」みたいな話になってて。

 いや、別に水谷優子さんがファンだったわけじゃないし、正直無理やりじゃね。

 ちびまるこちゃん言えば、西城秀樹がED歌ったことがありましたね。「走れ正直者」。
 当時、なんで西城秀樹がED歌うことになったんだろうとよくわかっていませんでしたが、あー、お姉ちゃんがファンだっていう作中の繋がりがあったからなんだなと今更ながら気づきました。何年越しよ。CDの発売が1991年? てことは27年越し? わぁいそらオイラも歳取るわ。

 ご冥福をお祈りいたします。

2018年5月18日(金)   地獄耳のうた 


 水道料金未納の督促葉書が来たんですけど、そもそも先月請求書届いてないんだよな。
 まぁ気になってたからやっと払えるようになったとも言える。


 なんとなく鼻歌でデビルマンのうた歌ってたんですが、「デビルイヤーは地獄耳」の存在感が印象深かったので全部地獄耳にしてみました。そして一人で笑ってた。

♪裏切り者の 地獄耳
 全てを捨てて 地獄耳
 デビルアメーは 地獄耳
 デビルイヤーは 地獄耳
 デビルウィングは 地獄耳
 デビルビームは 地獄耳
 悪魔の力 地獄耳
 正義のヒーロー 地獄耳 地獄耳

 デビルマンですらなくなった。


 それはそうと、明日は和歌山行ってきます。またか。まただ。雨だけど。雨だけど。

2018年5月19日(土)   和歌山帰り 


 和歌山行ってきた。

 目的はDDRでありそれは大変堪能してきました。
 堪能してきたので今から筋肉痛になる気配がひしひしとしております。腕の。発狂系譜面をするためにバー持ちプレイするとな…腕の筋肉を酷使するんやで…
 ここ数日の暑さが引いて寒いくらいだったので、DDRはしやすかったです。結局雨にも降られなかったし。

 夜はまくぅさんちの三兄弟と戯れながら晩御飯を食べ、食後はスマホでバンドリガルパをみんなでプレイし、楽しい時間を過ごさせて頂きました。帰宅したらもうすぐ日付が変わろうかという時間でした。疲れた。寝ます。おやすみなs

2018年5月20日(日)   最近の漫画評 


 その昔、「指輪物語」って小説があったわけじゃないですか。
 それはそれで人気があり有名だったんでしょうけど、その世界観を参考に作られた「ドラゴンクエスト」が日本で大ヒットしたため、あの世界観が一つのフォーマットのように根付いたのはドラクエの影響が大きいのではと思います。
 いわゆる、中世ヨーロッパテイストな剣と魔法の世界ですね。

 それから似たような世界観のゲームや漫画などがたくさん世に生み出されたわけですが、それでもしばらくはなんていうんだろ、一定の線引きのようなものはあった気がします。世界観は似てるけど、違う作品なんですよ、と言う線引きが。

 それがある時、どの作品だったかは忘れましたが、その線引きがなくなったような作品を目にしてびっくりしました。
 んー、分かりやすく線引きの具体例を挙げると、「世界観の説明」ですかね。それまでの作品は、テンプレに乗っかっているとはいえ「独自の世界」なのでここはこれこれこういう世界なんですよという説明があったんです。
 が、件の作品はそれがない。もうみんなわかってるでしょ、要するに例のアレですよ、というスタンスだったんです。

 恐らくあれが、「剣と魔法の世界がテンプレからジャンルに変わった瞬間」だったんでしょうね。
 同時に、ドラクエの誕生から成長を見てきた世代から、生まれた時からドラクエというものがあった世代に変わった瞬間とも言えるのではないかと思います。

 で、最近はそれをさらに超越して「そういう世界に転生しました」ってパターンが量産されているじゃないですか。
 これもまた一つの時代の変化、世代の変化かなと思うのです。なんていうのかな、「剣と魔法の世界というジャンルが生まれた瞬間とその成長」を見てきた世代から、「生まれた時から剣と魔法の世界というジャンルがあった世代」に変わったんじゃないかと。世界そのものではなく、ジャンルをネタにしている感じ。メタ構造的に、一つ上の次元へシフトした感じ。
 「また転生モノか」で終わるのではなく、そういう視点で眺めてみると面白い文化の変遷が見えてくるのでしないでしょうか。

 ちなみにオイラはニコニコ静画で転生モノを5個くらいお気に入りに登録しています。割と好き。


 ところで、最近料理系の漫画が妙に多いじゃないですk(このままぐだぐだ語り続けそうなので打ち切り)

2018年5月21日(月)   マインクラフト日記 〜第百九十九話 村人復活大作戦・リベンジ 


 ⇒日記の内容はこちら 

2018年5月22日(火)   ポケGOの話 


 アイテムボックスの枠がとうとう1000個になった話したっけ。

 なんかポケGOにアローラの姿が実装されるという通知が来ました。
 第三世代もまだ出揃っていないのに、最新シリーズの要素持ってくるのかよ…と思いましたが、よく考えたら最初からフェアリータイプついてるし今更ですね。アハハ。ナッシー楽しみ。正確にはアローラナッシーを初めて見た時の会社の先輩さんの反応が楽しみ。

2018年5月23日(水)   お前もか 


 朝。

 駅を出て歩き出そうとしたのですが、その時空模様は微妙な、本当に微妙な雨降り模様でして。
 パラパラと、霧のように小粒な雨が降っているような降っていないような。うむむ。一応傘は持っているのですが、果たしてこれは傘を差すべきか差さざるべきか非常に悩むところ。

 数歩歩いたところで、両掌を上に向けつつ若干天を仰ぎ見ながら、うーん、スーツだし、これはやっぱり傘差した方がいいかなと思い直し、ちょっともやもやした気持ちながら傘を差したのです。

 その後ふと気づいて周囲を見回したところ、駅舎から出て数歩歩いたところで両掌を上に向けて天を仰ぎ見、首を捻りながら傘を差す人がいっぱいいました。
 ブルータス、お前もか。お前もか。お前もか。ああ、お前もか。

2018年5月24日(木)   悪役面 


 なんか日大アメフト部の件がえらく話題になってますね。
 まぁあの会見じゃあ誰が見ても監督が怪しいって印象になる気がしますが、捻くれているオイラとしては逆に怪しすぎて実はこれミスリードなんじゃないかとすら思い始めています。さらに黒幕がいてかばってるとかさー。

 てか、本当に責任逃れしたいんだったらもっと上手くやれると思うんだけどなぁ。
 なんであんな怪しい会見になっちゃったんだろね。要らんプライドが邪魔したのかな。



 以下、web拍手レス。

14:03 駅舎から出て数歩歩いたところで両掌を上に向けて天を仰ぎ見て首を捻りながら傘を差すパイオニア、のっぽ ゴン太郎。

 パテント主張できますかね。

2018年5月25日(金)   騒音を気にせず 


 今日のお仕事は、SQLserver2014をパソコンにインストールして、データベースエンジンだけがなぜかインストール失敗して、一度削除して、再度インストールして、また同じエラーが出て、削除して、インストールして、エラーが出て、削除して、インストールして、エラーgなんでじゃコラァァァ!!!!

 今日は妻さんが実家にお泊りしてくるので、折角だからこんな時しかできないことやろう!と思いいろいろと頭をひねった結果、パソコンの音をイヤホンじゃなく久々にスピーカーで流してボカロランキングなぞ聴きながらこの日記を書いています。なんて大胆なことを!

2018年5月26日(土)   遠いゴール 


 少し前に3DSのDQ11(中古)を今更のように買ったのですが、ポケモンがひと区切りついたらそっちに移行しようと思いつつ全然ひと区切りがつきません。とりあえず図鑑埋めたら終わろうと思ってるんだけど、ゴール遠いわ。ヒドイデとコソクムシ、まともに捕まえられる気がしない。

 一番失敗したなーと思ったのは、みねうちを使う捕獲要員をパラセクトにしてしまったことです。
 状態異常技とみねうちを両立できるポケモンが手持ちにそれくらいしかいなかったせいではあるんですが、鈍足な上に弱点が多く、何より特性:胞子を見逃してたのは痛い。HP1まで削ったゼクロムをキノコの胞子で眠らせようと思ったら、先手で殴ってきて毒になって死にやがったわ。畜生め。

 今からでもみねうちエルレイド作ろうかしら。ちょうど性格厳選用のシンクロ持ちラルトスがいっぱいいるし。
 そしてまたゴールが遠くなる。