支部活動

支部でも様々な活動を行っています。

 

    2015年3月10日(火)

誌友会(横浜北支部) 

「Her Story」には日本人の素晴しい感性や情感がたくさん盛り込

まれています。3月号の「座標軸」〜心を寄せつづける3.11〜、イ

ンタビュー「子守唄を通して得た素晴しい出会い」、講演ダイジェスト

「『完璧な母』では子供は伸びない」を輪読。その後は活発な意見交

換、良き交流の場となりました。

 

                     

        

       

    2015年3月11日(水)

誌友会(横浜支部)

大震災からちょうど4年目。座標軸を読み合わせ、それぞれが大

震災の日を思い起こし、世界の人々から賞賛を受けた避難所での

規律正しい人々の姿や、被災者の後日談から日本人が持つ自然

への畏敬の念など、日本人の美徳に話が広がりました。             

 

    2015年4月23日(木)

春のつどい 〜中東情勢について〜 (横浜北支部) 

中東の歴史、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の関わり、狩猟民族と農耕民族の思考の違い等、国が違い民族が違う事の意味を考えさせられました。譲る事のない主張からは世界平和は見いだせない事を思うと、WFWPの「中東女性会議」の取り組みの重要さを実感しました。

 

                     

        

       

    2015年5月10日(日)

国際デー“アフリカデー”記念 私たちの活動パネル展

                            (戸塚支部)

国連の定める“アフリカデー(5月25日)”に因み、ニジェール、ペルー、赤道ギニアの支援活動と国内での活動をパネルや映像にて紹介。有意義な広報と交流の場となりました。

             

 

    2015年7月26日(日)

海外支援パネル展(横浜支部)

今回2回目となるニジェール、ペルー、赤道ギニアの海外支援パネル展を開催。来場者は少なめでしたが、活動報告上映を通じて派遣員同志の深い交流の場が持てました。

      

    2015年9月8日(火)

中東女性会議報告会(横浜北支部) 

ヨルダン派遣員をお迎えしての報告会。1997年、トルコで始まり、過去4回はジュネーブの国連本部で、今回19回目がギリシャのアテネで開催されました。恩讐を超えて未来に向かう中東の女性たちの姿に、「世界平和」への答えがあると痛感しました。

      

 

    2015年10月31日(土) ・ 11月1日(日)

めがね橋まつり参加「国際協力パネル展」(横浜北支部)

ニジェール、ペルー、赤道ギニアの支援活動のパネル展示と支部活動の写真や映像を見ていただきました。二日間で140人の方に紹介、地域の方々とふれ合うことが出来、良い交流の場となりました。

 

    2015年11月7日(土) ・ 8日(日)

杉田地区センターフェスティバル参加 「海外支援パネル展」

                       (横浜支部)
海外ボランティアパネル展で初めての参加。約100名程の方々に展示を見ていただきました。絵画や絵手紙、習字などの作品展示が主なフェスティバルですが、このようなパネル展示に新鮮さを感じられる方もおられ、良い経験となりました。