留学生支援活動

交流会日本文化を紹介したり日常生活での悩み事を相談するなど、お互いの国の相互理解を深め、留学生と心の交流をしています。

           初めての着物姿でにっこり

    2015年1月24日(土) 

国際交流会

2014年度11月開催予定の交流会でしたが、会場の都合で寒い時期の開催となりました。モンゴル1名、中国2名の留学生が参加され、着物を着て庭園での写真撮影に大喜びでした。今回は、沖縄の伝統舞踊の披露もあり、神妙なお茶席あり、交流会あり、良き日本の文化にふれる場となりました。

 

       沖縄伝統舞踊の披露

    

                     着物で勢ぞろい

                  皆で記念写真

    2015年11月28日(土) 

国際交流会

今回で10回目の交流会となりました。初めに、手話のボランティアをされている方より「この広い野原いっぱい」の歌詞や名前の表現を手話で教えていただき、参加者一同手話を体験しました。その後はお茶席。初めて着物を着た留学生は大喜びでお茶会を楽しみ、「日本の文化を自国に紹介したい」と感想を述べていました。

 

 

           手話の体験

    

                     初めてのお茶席

女子留学生日本語弁論大会日本での留学生活を通じて感じた事や文化の違いに驚いた事、将来の抱負など熱弁をふるいます。

 

    2015年7月18日(月) 

第16回神奈川県大会 

中国からの留学生5名が参加して開催されました。大学で学んでいること、友人との接し方やアルバイトで身に付けた処世術まで幅広い内容を、慣れない中にも精一杯の日本語で話す留学生たちは、それぞれ力強く、優しく、聞く人の心をひきつけていました。

 

 

    

            弁論を終えて

               優勝者は全国大会予選に臨みます

    

         審査委員長の講評