教育再建推進活動

お母さん塾・教育フォーラム教育関係者を招いたりビデオを用いて子育てに関する講座や勉強会を行っています。

    

    2014年5月13日(火)

第3弾おはなしの世界をひろげよう

 〜おはなし会 読んで聞かせたい絵本〜 

当講座も3年目。今までの学びを生かして、参加者各自がそれぞれ絵本を選び、なぜその絵本を選んだか読み聞かせたい対象者は誰なのかを読み語りした後に話しました。「次回は地方に受け継がれている民話を。」とのリクエストがありました。

 

    2014年5月28日(火)

教育講演会

  〜「日台指導者交流会ツアー」を通して日本の教育を考える〜 

2013年11月に行われたWFWP「日台指導者交流会ツアー」の団長として参加された先生をお呼びしました。韓国、カンボジア、台湾とアジアの3カ国での活動を体験して来られ「アジアを見ることによって日本の教育が見えてくる」と、それぞれの国の特色や体験を語って下さり、その上で過去の日本の教育が優れている点を話されました。

 

   2014年9月9日(火)

教育講演会「心をひらいて・・・受け入れることの大切さ」

元聾学校の先生をお招きした講演会です。どんな子でも、成長する力を持っている。その子の気持ち、様子を見極めて次の教育をすると成長していく。障害者は、得意なものと苦手なものがはっきりしているので、その子の特性、特徴を知ること、それを受け入れることがとても大切であると強調されました。

 

    

 

    2014年11月14日(金)

教育懇談会「〜日本の教育を考える〜

              子どもたちのためにできること」 

いじめ問題や思春期の子どもたちにどう向き合えばいいのか等をテーマにした講演ビデオを通じて「家庭の中でまず子どもと向き合う主体としての親の姿勢、生き方の軸や根幹が確立されているかが大事であること。」に納得。子どもたちの健やかな成長のために出来ることについての活発な意見交換の場となりました。

    

    

    2015年5月18日(月)

教育講演会 〜女子教育について〜 

長年教育に携わってこられた講師をお迎えし、日本の女子教育

の歴史と今後の課題について伺いました。女性が蔑視されてき

た段階から、女性は女性としてのしっかりとした考えを持って社

会に貢献する役割を持つことが出来るようになった歴史。女性

が主体性を育て、家庭の教育の中で自己有用感(自信)を育て

ることの大切さも話されました。

 

    2015年7月2日(木)

教育ビデオ学習会 

「同性カップル条例」についてのビデオによる学習会を開きまし

た。諸外国での同性婚への社会的な動向を学習し、WFWPの目

指す健全な家庭像が崩れていきつつあることに危機感を感じた

学習会となりました。