マリーナホップ




一風変わった空間をお届け
広島に住んでる方でも意外に名前を知らなかったりするのに、その割には週末の来場者数が多い「広島マリーナホップ」。私も何度か訪れているのですが、この間初めて正式名称を知りました。

その名も「広島フェスティバル・アウトレット・マリーナホップ」

表の看板にも書いてないじゃないか!!
っとプチツッコミ(笑)

こんなことを思いながら、今回はこの広島マリーナホップにやってまいりました。

自己紹介
2005年にテナント数114店舗でオープンしたマリーナホップ。レイアウトは113,212uとなかなかの広さをほこり、その内目視で半分が駐車場残りが店舗等といったところでしょうか。
実際に駐車場は、2600台の収容面積があり、平日は無料、土日祝日は4時間まで無料になっているようです。

外観はコンセプトがレトロなマイアミというだけあってまさに異国風。周りが海で障害物がないことにより、広々としており、マリーナホップの周りの道が基本的に直線で長く歩道も広く取っていてヤシの木も植えられているので余計に異国感があり、個人的にはハワイなどの海沿いの観光地をイメージさせます。(行ったことはないのでホントにイメージですよ。)

また、店舗の方も都会でよく見るような一つの大きな建物の中に複数の店舗があるようなものでなく、すこし大きめの店舗が外の広い空間にきれいに並べられているといった感じです。また、道は煉瓦で舗装されておりテナント間に河をイメージしたような水路があり、水の都:ベネチア(英:ベニス)を連想させますので、その場の空間や雰囲気を楽しみたい方にはぜひオススメしますので一度訪れてみて下さい。もちろん水路はそんなには大きくはありませんよ(笑)


  
 船舶名:マーメイド・オブ・ラック号


つづいて、テナントに関しては西側からライフサポート関連・ファッション&雑貨関連・フード&レストラン関連・娯楽&スポーツ用品関連・アミューズメント関連の大きく分けて5つのジャンルからなっていて、一日いてもあきませんよ。ただし、疲れるとは思いますので適度に休憩はとりましょう。また、夏場の晴れの日は海風が吹き涼しいですが、水分補給も含めてやすみましょう。
結構所々に、日陰になっているところにベンチがありますので、わざわざレストランに入ったりしなくても大丈夫だと思います。

楽しみ方は人それぞれですが
一人で来るのであれば海を見たりヨットハーバーを見たりして日頃の疲れを癒してゆっくりしたり、アウトレットということでお宝さがしというのも良いですね。さらに出来ればお友達と、もっと言えばバイクや車のツーリング仲間と「ちょっとマリーナホップによってく?」という感じが楽しいかもしれません。実際に、平日や休日とわずにバイク仲間の人たちを結構見かけます。バイク用品専門店やオートバックスもありますし、夏場は海風も気持ちいいのでそのせいかもしれませんね。

ほかには、結構な彼氏彼女とデートという方もよく見かけます。私が過去にデートに行ったプランとしては、昼前にドライブでマリーナホップに行って、そのまま食事へ(お昼になると人が多くなってまたされることもありますからちょっと早めに!)
もちろん、せっかくのマリーナホップでの食事ですからヨットハーバーや海が見えるテラス席を選び、食べるものもその雰囲気に合ったものがいいですね。そしてできる限りリーズナブルかつ少量で済ませましょう。
ここでスタートダッシュしすぎると後々にしわ寄せがきますので(笑)

さぁ、1時間くらいしてお店の人が増え始めたらお店を出てショッピングにまいりましょう。ここでいきなりアミューズメントにいくのもいいですが、食事をして直ぐは自分は大丈夫でも相手がキツイ場合がありますので、そこは臨機応変に対応しましょう。何より、お財布と体力が私の場合持ちません。

お昼くらいからしばらくは、皆さん食事にいったりで人の数はそっちの方へ行くので移動しますので、ショッピングはしやすいかと思います。もちろん、ショッピングといってもほとんど見て回るのがどちらかとメインです。
洋服を買ったりするのも楽しいので余裕のある方は、いいと思います。私の場合は、アウトレットではあまりサイズがありませんので、購入しても靴くらいでしょうか。有名どころでいえば、ABC-MARTもありましたので品揃えは良いと思います。この日は、私の好きな雑貨店で中南米の置物を数百円で購入しました。

さて、このあとはアミューズメント施設にいきましょう。ここには、観覧車などの乗り物からゲームセンターやバッティング施設などの体を動かせるものまで意外にも多種多様にそろっています。男の子の多くはこうゆうところで盛り上がってしまいがちです。友達同士で行った際は、それでもいいのですが、女の子と行った時もそのままの感じで行動してしまい、女の子を放置状態にしてしまった経験のある方も多いのではないでしょうか?あとは、アピールしようと一生懸命になりすぎて空回りした結果、ドン引きさせてしまったりと、苦い経験をされた方も少なからずいるのではないでしょうか?
やはり、相手と楽しめるというのが一番の好印象になるのではないかと私は思いますね。

さぁ、楽しい時間もあっという間に過ぎて足も疲れてきたころではありませんか?そんな時の「ちょっと一息」にはお茶でもしませんか?ということで、「J-CAFE」にまいりましょう。ス○ーバッ○スやド○ールのような有名店ではありませんが、木造の外見に、店内のハワイをテーマにしたエキゾチックな空間や音楽。
お互いにくつろぎながら今日の楽しい一日の話をすれば、彼氏彼女との仲は深まり、初めてのデートという方は親密に倦怠期中のカップルは、それを抜ける突破口になるかも。

そうしている合間に、まわりは薄暗くなってきます。そろそろ帰ろうとしている人たちを見ながら、

ちょっとまったー!

ここで帰るのはもったいない。実は、夜のマリーナホップは意外な穴場なんです。
さぁ、ここから私の時は、海辺を散歩という名目で女の子を海岸さそいだしました。やはりライトがついているとはいえ薄暗い道を歩いていると新密度アップ作戦?(笑)も相まって手をつなぎやすいですね。
そして、いいムードの中とうとう海岸につき、マリーナホップ側を振り向いてみると・・・・・

マリーナホップ全体がライトアップされ、観覧車がイルミネイトされ実にきれいでした。
この後のことは、ここまで読んでいただいたあなたのご想像におまかせしますね(笑)

という風に、楽しみ方もいろいろありますので是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



広島をゲット!?〜お土産、ご当地名産品、広島限定品など管理人がゲットしたものの中からオススメ品をチラ見せ〜
A広島産の大粒牡蛎を使った「蒸し牡蛎キムチ!!」



トップページ


スポンサーリンク