広島城〜平和記念公園〜宮島


広島歴史体験コース
今回は、広島の中でも歴史あふれる観光地!「広島城」、「平和記念公園」、「宮島」の一泊二日コースをお届けしたいと思います。

毎日が学校もしくは職場通勤のあなた!!そんなルーチンワーク・・・・もといルーチン人生でいいのですか?

たまの土日くらいいつもと違うところに行ってみましょうよ。

Let’s go

とりあえずどこから来られるか分かりませんので「広島駅 南口」からスタート!

「広島駅 南口」
  まずは、広島駅についたら南口(噴水のある方)からまっすぐ歩いていくとバス停がたくさんありますのでそこの7番乗り場に
  行きましょう。交通手段が路面バスになります。車で来ていたら近くにパーキングがあるのでそこに止めましょう。
  分からなかったらgoogleマップで即検索!
  
  

路線バス  
 停留所 (出発) 広島駅(南口から出て右手)
7番ホームの30号線
 停留所 (到着) 合同庁舎前
所要時間 約10分
料金 150円
停留所図
時刻表
その他 バスの本数が少ないので
少し待つでしょう。

 
  
  
  

「 合同庁舎前 」
  ここまで来れば北西の方に広島城内の櫓が・・・・・・・・目の良い方なら見えるかもしれません(笑)
  とりあえず、横断歩道を渡り道路を挟んで反対側に行き、バスで乗ってきた進行方向にしばらく歩いていきましょう。
  
  広島城の敷地内には、3分程で到着です。
  
  

「 広島城 散策 」
  広島城といえば広島の歴史を語るうえで外せないものの一つでしょう。
  広島城の中でも見どころは、天守閣でしょうが、表御門や二の丸にも展示物はたくさんあります
  ので、そちらもご覧あれ!
  
  次の平和記念公園には、歩いていきましょう。歩いても10分程度です。夏場はちょっと暑いですが(笑)
  初めての時は分からないと思うので、googleマップで即検索!
  
  

平和記念公園 散策」
  二つ目の目的地平和記念公園。
  平和記念公園に来たことのないあなたは、もしかしたらTVで見ている印象で尊厳な重々しい所というようなイメージを持たれて
  いるかもしれません。確かに、平和の代名詞のような場所でもあり、悲劇的な歴史を未来に伝えていく象徴的な場所でもありま
  す。しかし、マナーさえ守れば中々リラックスでき、落ち着く空間ではないかと私は思ってます。
  街中とは思えないほど、木々が生い茂っており、個人的には日光浴にはうってつけ。
  
  原爆ドームをみたり、平和記念資料館にいったり、平和記念公園内を散策したり楽しみ方は自由にゆった〜りと。
  
  原爆ドーム⇒平和記念資料館東館⇒平和記念資料館本館⇒平和記念公園内の散策でどうでしょう。

平和記念資料館  
開館時間 08:30〜17:00
 (月により異なる)
入館料 大人50円(観覧のみ)
その他 休日のお昼前になると人が多くなるので、早めに観覧するのがオススメ

  
  
  
「原爆ドーム前 」
  さてさて、平和記念公園は堪能できましたか?まだまだ楽しみたい?いいんですよ〜丸一日平和記念公園を満喫しちゃいま
  しょう。
  また、次なる目的地、宮島に早く行きたいあなたにちょっとした朗報です。
  この平和記念公園の東側にある元安橋の近くに宮島までいく遊覧船がありますので、
  優雅にクルージングを楽しみたければオススメです。
  
  移動は安く上げて、宮島でお土産や食事、その他もろもろで使いたい!!あなたには、路面電車がオススメです。
  

路面電車   
 電車 2号車 宮島口行き 
停留所(出発) 原爆ドーム前
停留所(到着) 宮島口
所要時間 約70分
料金 270円
路線図
時刻表
その他 3号車、6号車、7号車も通るので、間違いに注意

 
  
  

「宮島入口〜フェリー乗り場〜宮島桟橋 」
  路面電車でようやく宮島入口に到着。残念ながらまだ宮島には入っていません。入口についたにすぎません。が!
  ここまできたら、あとはフェリーに乗ってブラブラ揺られながら行ったらそく宮島です。
  

宮島フェリー
料金(片道) 大人170円
子供80円
所要時間 約10分
時刻表
その他 通常便とは別に厳島神社の大鳥居に最接近するフェリーもあるので興味があれば。
(ちなみに通常便でも見れますが非常に遠いので小さくしか見れません。写真等撮りたければ、ぜひぜひオススメ!)


  
  
  
宮島 到着にて一泊」
  とうとう最終目的地のMIYAJIMA!に到着しましたが、今日は一日疲れたと思いますので宿に泊まって2日目に一日中
  つかって宮島を堪能しましょう。
  
  本当に宮島をあっちこっち回っていたら1日なんてあっという間ですから。
  
  
  ちなみに今回は一泊ですので、極力宿代も安く、1日目の疲れも考慮してフェリー乗り場にも近く利便性の良い宿を
  選抜したいと思います。
  もちろん、宿代は高くても良いから、質の高いサービス・特別な温泉・おいしい料理・心地よい寝床を求めたり、
  利便性は多少悪くても、山の方に上って行って宮島を一望できるところに泊まりたいなど、ハイクラスな宿を求めても
  良いかと思います。むしろ、たまの旅行ですし多少の贅沢もよいのでは?と思います。
  そういうあなたには、楽天トラベルじゃらんnetなどで調べてみるのがオススメ!
  
  ただ今回私がご紹介するのは、観光地を満喫するのを重点においたものですので、以下の安上がり&利便性を優先した
  宿をオススメしたいと思います。もちろん、これらの宿が悪いと言っているわけではありませんよ(笑)
  
  そしてその宿というのが、錦水別荘ホテルみや離宮錦水館です。距離的には、錦水別荘が一番フェリー乗り場に近く、
  錦水館が一番遠いですが、歩いて5分程度なのでそんなにキツくはないとおもいます。料金も1万円前後とこの辺りにでは
  安めです。
  
  あと別の旅館ですが、山一別館と宮島館というところがありここも利便性は上の3つと同じくらいです。
  ただ、私もそれ以外はよくわかってないので名前だけ出しておきます。
  
  上の3つの旅館のどれかを選ぶなら JTB【くつろぎの温泉宿】 から!
  
     極上の癒しを手に入れる
    JTB【くつろぎの温泉宿】   
  
  
宮島 散策」
  宮島と言えば、世界遺産にも登録されている厳島神社が有名ですが、他にも千畳閣や五重塔、平清盛館や宮島水族館もあり、
  山の上には弥山遺跡など見どころは満載!!
  また、表参道商店街まで行けば、おいしい牡蛎やアナゴ飯のお店もあります。
  
  そんなに急がなくても一日あるから大丈夫ですよ(笑)
  
  
  
  
  
  
「宮島桟橋〜フェリー乗り場〜宮島入口」
  やはり宮島は有名なスポットなので休日の夕方頃はかなり混みます。極力はやく帰ることをオススメします。
  
  もう一泊するなら話は別ですがwww
  
  

路面電車   
 電車 2号車 宮島口行き 
停留所(出発) 宮島口
停留所(到着) 広島駅
所要時間 約70分
料金 270円
路線図
時刻表
その他


  

「広島駅 南口 終点」
  たまには、いつもと違うところに行くのもよくなかったですか?
  でもまた明日からルーティンワークが待ってます(笑)
  
  
  



広島をゲット!?〜お土産、ご当地名産品、広島限定品など管理人がゲットしたものの中からオススメ品をチラ見せ〜
A広島産の大粒牡蛎を使った「蒸し牡蛎キムチ!!」




トップページ


スポンサーリンク