テニスクラブ実行委員便り


  A&Aテニスクラブは、中高年の男性・女性が中心の会員制クラブです(ビジター制度あり)。 土日・祝日は、このクラブ一番の特色である「札掛け方式」で4人がコートに入り、1セット6ゲーム先取の試合を中心に行っています。

 また、平日は技術レベルに応じてグループを作り、レッスンやゲームを行ったりするなど、初心者からベテランまで各人がテニスライフを満喫しております。

 誰もが「札掛け方式」で順番にコートに入れるため、他のクラブとは違い一人で入会されても安心です。また、当クラブでは、60代以上の会員もコート上を元気に駆け回っており、皆さまの健康作りにもきっとお役に立てるものと確信しています。

 また、会員同士の親睦を深めるため、春の「ダブルス大会」をはじめ「夏季親睦テニス大会」、秋の「くじ引きダブルス大会」「冬季親睦テニス大会」をクラブの実行委員会が企画・開催しています。

 さらに、会員有志による夏の軽井沢合宿や大忘年会等々、イベント盛りだくさんのアットホームな雰囲気あふれるテニスクラブです。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。





2018くじ引きダブルス大会開催-総勢32人が参加


 A&Aテニスクラブは5月13日、くじ引きダブルス大会を開催した。雨が心配される中、総勢32人(男性:23人、女性:9人)が参加、雨が降り出すまでに予定通り全4試合を終了した。

 くじびきダブルスは、試合ごとにペアと対戦ペアをくじ引きで決めゲームを行う方式。このため、同一ペアが連続で組んだり、前の試合でペアを組んだ者同士が対戦相手になったりする。

 6ゲーム先取(ノーアド)で4試合を行った結果、全勝したシルバー世代の鶴崎さんが優勝。2位は3勝1敗(得失点23−11)で若手代表の黒岩さん、3位には同じく3勝1敗(得失点22−11)で準シルバー世代の小島さんが入った。


あいさつする沓野実行委員長
成 績 表


優勝の鶴崎さん
2位に入った黒岩さん
3位の小島さん


 実行委員会の副委員長を務める小島さんは「実行委員が3位入賞し申し訳ない。参加者の中には異議ありの方もいるかもしれないが、これがくじ引きダブルスの面白さだと思う」と話しながら、恐縮していた。

 当日は大会終了後、まもなく本降りの雨となった。沓野実行委員長は「昨年のくじ引き大会は予備日も含め、開催できなかった。今年も連続で開催不可となった場合、頭を丸めるつもりだった。実行委員の熱意と自分の覚悟が天に通じたのでしょうか(笑)」と話し、喜んでいた。

 さらに、同実行委員長は「大会は、実行委員による進行表やくじ引きなどの事前準備でスムーズに進行したと思う。お手伝いいただいた方々に感謝します」と語っていた。



手作り感いっぱいの試合進行表

(2018.05.16up)


バックナンバー
2018イベント(18.05.15up)
2017冬季懇親テニス大会開催-総勢37人が参加(17.12.06up)
軽井沢でテニス合宿−総勢28人が参加(17.08.21up)
2017イベント(17.07.04up)
2016イベント(17.07.01up)
2014イベント(17.08.24up)
2013イベント(17.08.24up)
2012イベント(17.08.24up)
2011イベント(17.08.24up)
2009
イベント(17.09.26up)
2006イベント(17.09.12up)
2005イベント(17.09.12up)



A&Aトップ

Copyright (C) A&Aテニスクラブ実行委員会 All Rights Reserved.