TOPへ戻る

ダリヤの花によせて

dahlia

ハルスタット文明期(紀元前八〇〇1五〇〇年)[欧州中部にあった初期鉄器時代]のケルト入は、食用家禽を除いて、こんにち中部および北部欧州人が保有しているすべての家畜を飼っていた。

外敵におびやかされそうになったとき、かれらは動物たちを特別な防御さくのなかに遺いこんだ。

これらのさくのいくつかは、考古学者によってライン川やダニューブ川の峡谷で発掘されている。

家畜ウシ、ヒツジ、豚やヤギの骨が、スカンジナビアからエルベ川東岸の古代スラブ民族の集落にかけて、いたるところで発見されている。

これらの動物は、広域で交易したと思われる歩ルb人の集落で発見されたものと同一のタイプのように見える。

けれども、かれらの家畜の群れは、東洋やエジプトの地主たちがもっていた群れよりもはるかに少なかった。

bkup
dahl001

dahl002

dahl003

dahl017

dahl018

dahl019

dahl020

dahl021

dahl022

dahl023

dahl024

dahl025

dahl026

dahl027

dahl028

dahl029

dahl030

dahl031

dahl032

dahl033

dahl034

dahl035

dahl036

dahl037

dahl038

dahl039

dahl039

dahl040

dahl041

bkup
dahl042

dahl043

dahl044

dahl045

dahl046

dahl047

dahl048

dahl049

dahl050

dahl051

dahl052

dahl053

dahl054

dahl055

dahl056

dahl057

dahl058

dahl059

dahl060

dahl061

dahl062

dahl063

dahl064

dahl065

dahl066

dahl067

dahl068

dahl069

dahl070

dahl071

dahl072

dahl073

dahl074

dahl075

dahl076

dahl077

dahl078

dahl079

dahl080

dahl081

dahl082

dahl083

dahl084

dahl085

dahl086

dahl087

dahl088

dahl089

dahl090

dahl091

dahl092

dahl093

dahl094

dahl095

dahl096

dahl097

dahl098

dahl099

bkup

すべての時代、すべての国において、おんどりの主な役割は一日のはじまりを告げる生きた目覚まし時計であった。
現在でも田舎ではその声は入びとに朝のおとずれを告げている。
日時計、砂時計や水時計などは、時間をはかるために用いられたが、これらはすべて音を出さなかった。
おんどりは共同生活体の起こし屋としての役目をつとめてきた。
おんどりが鳴きはじめると、田舎の百姓や町の職入たちはベッドから起きあがった。
いっぽうガチョウは、あの有名な警戒鳴きを利用されて、夜警として飼われた。
かれらは異様なもの音を聞くと、とたんにガアガアと鳴きはじめるのである。
小学生はみな、カピトル丘[古代ローマの七丘の;]のガチョウの物語を知っている。
紀元前三八七年、ローマがガリア人に包囲されていたときのこと、ガチョウがユピテル[ジュビタ↓の神殿の丘の近くで飼われていた。
ケルト入の兵隊が、夜に攻撃用のはしごを使ってタルペイアの岩を登ろうとしたとき、もの音に気づいたガチョウ穿アガアさわいで甕きった蕃兵耄耄こしたので、尋つくその攻蓑耄すことができた。
これらの極い焼きにしたガチョウを食べる特権が与えられた。
幸票ことに・私たち竺リウス・ヵヱサル[・テアス・シ妾-.紀元前までさかのぼって、難翻飼育にかんする広範な報告書を手に入れている。
それは、マルクス.テレンティウス・ヴァロによる農業書である。
この本は、当時の農業についての膨大な編著で、私たちにローマ共和国の農業事情を非常にはっきりと教えてくれている。
ペット(犬と猫とうさぎ)の抜け毛取り ピロコーム   ピロコームとは  Philocomb is gentle and balanced brush Innovatives Haarauskammen mit Philocomb L'eccezionalepettinetoglipelo Philocomb All Pretty Tails Philocomb Classy Cat & Dog Dishes Philocomb ピロコーム開発 近所の犬と開発したよ, 日本猫 ピロコーム, となりの猫たち 世界の猫たち ピロコーム, ウエルシュ・コーギー・ペンブローク ピロコーム, ダックスフンド(ミニチュア・ダックス) ピロコーム, 柴犬 ピロコーム, ポメラニアン 小型スピッツ ピロコーム, チワワ ピロコーム, 日本スピッツ, グレート・ピレニーズ, ニューファウンドランド, シー・ズー ペキニーズ チベタン・スパニエル, サモエド, シェットランド・シープ・ドック, ゴールデン・レトリーバー あらいぐま ヤギ, シベリアン・ハスキー, ビアデッドコリーの家族たち, ボーダーコリー, アフガン・ハウンド, 犬の基本的性格, ピロコームの動画, 日曜ブドウ園,

イギリスには羊肉をたべる長い伝統があったが、幅広い階層の人びとの要求を十分には満足させられなかった。
ところが、工業化が進むにつれて、労働者階級はますますお金を持つようにった。
それで、国内の牛肉や豚肉の生産はとても需要に追いつけないし・羊毛用に響されをツジは、たいていは脂肪ばかりで、蚕当たりたうた二七-三六言グラムの食肉を供給するに過ぎなかった。
したがって、先見の明のあるイずスの嚢は、食肉用ヒツジの品種改良にのりだしたのである。
レスターシャー州のペークウェルという飼育業者は、一七七五年から一七九〇年までこの間題に取り組んで、リンカーン種、ライランド種やティースウォーター種のヒッジをかけ合わせた。
遺伝の法則にかんする知識は、まだまったく自己流であったが、かれはこの動物を「まるでヒツジがやわらかい粘土であるかのように」(リヒアルト・クレット)こねあげてつくった。
ついにかれは品種をつくりあげて、自分の名前をつけたけれど、最終的にはべークウユル種はディシュレー種として知られるようになった。
このヒツジは、骨組みが軽いことと、脂肪にくらぺて赤身の肉の割合が多いことに特徴があった。
この品種はあきらかにすぐれており、その需要は急速に増加していった。
ご七八〇年にぺークウェルは・かれの雄ヒッジの殲付け料とし三〇ざ〒を課した。
マトンの品質と数量はいちじるしく上向き、イギリスの飼養種は、世界中で好評を博すようになった。
   一日の生活パターンの概略は草食系小動物は夜行性の動物なので、昼間は休んでいて、夜になると活動します。
ときどきは、昼間も短い時間活動することがありますが、昼間のほとんど、14時間くらいはじっと寝ています。
夕方になると起きて活動しますが、夜間もずっと動き回っているわけではなく、深夜にひと休みするようです。
そして、しばらくすると起きて、朝方まで活動し、明るい昼間はまた休んでいる、というのが草食系小動物の基本的な生活サイクルのパターンです。
このように、草食系小動物の生活パターンは、昼間起きて活動する人間とは異なっているので、育てる場合はこの点に注意しなければなりません。
ある意味面白くない性格でもありますね。
たとえば、眠っている昼間に、無理に巣から出して遊ほうとすると、草食系小動物の休息を妨げることになります。
えさやりやそうじをしたり、遊んだりするのは、草食系小動物の活動量が一日でも一番多くなる、夕方から夜の時間帯に合わせて行ないましょう。
また、草食系小動物を飼っている部屋の電灯は、夜になったら消すようにしましょう。
自然の中では夜は暗いのが当然で、夜行性の草食系小動物にとってもそのほうが安心して活動できるのです。
部屋全体を暗くできない場合は、草食系小動物のいる水槽やペットハウスに布をかけて、内部だけでも暗くしましょう。
ただ、一緒に遊ぶときには、暗いと困ってしまいますね。
短時間であれば、明るくしてもだいじょうぶです。
眠つているときは、無理に起こさないようにしましよう。

お好み  TOPへ > 戻る
輝く被毛はゴールデン・レトリーバー フラットコーテッド・レトリーバー ボーダー・コリー  我が家は王室並みキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル  犬猫好きのトイ・プードル  家族のような柴犬・ビーグル  猫好き家族のアメリカン・ショートヘアー  我輩は猫王メインクーン  パグ、フレンチ・ブルドッグ、ミニチュア・ピンシャー  メタボ近しミニチュア・ダックスフンド  ペット抜け毛取りブラシ選び   スキップ大好きチワワ  マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャーテリア  力を抜いたラグドール  ペット好きのパピヨン  野良猫日本猫  うさぎ  誇り高きライオン シー・ズー  踵齧りウエルッシュ・コーギー・ペンブローク  野良黒 ミニチュア・シュナウザー  日本のネコに野生猫  水着が欲しいラブラドール・レトリーバー  世界のネコ  ペピイ ピロコーム 手ぐしのブラシ