機。骸棕垣B臘太鼓用リングの作り方  → 工房日記   → HOME 心響太鼓工房  

1.直径1メートルになるので19个療緩寸魁ィ競瓠璽肇襪鬘暇寨儖佞垢襦

2.鉄棒を曲げる時に、てこの応用のため25个療乾僖ぅ廝院ィmを用意する。

3.厚さ15个離灰鵐僖諭△泙燭蓮■隠賢丕暇臈修蟾腓錣擦燭發里ら、直径80僂留瀏弔鮑遒襦

  (曲げた鉄棒の戻りがあるため小さく作る。)

4.円板を作業台の縁から22个瞭眤Δ縫優源澆瓩垢襦

5.鉄棒をかけるL金具を作業台と円板に固定する。

6.鉄棒の先をL金具にかけ、円板に沿って曲げる。鉄棒が、丸くなるとすべるのでクランプを用意して止める。

 持つところが短くなると大きな力がいるので、用意した鉄パイプをさしこみ、曲げた鉄棒が重なるようにずらしながら曲げる。

7.重なった部分をカットして電気溶接する。

8.楕円になってしまった時は、角材とジャッキを使って直す。

9.さび止め塗装をしてから、電気工事用のスパイラルチューブを巻く。重なったところをビニルテープで止める。(古い締太鼓には、竹の表皮の部分が巻かれている。)

10.完成

電気溶接

 家庭用の100V・200V兼用の小型の電気溶接機を使っている。電源が100Vではブレーカがとぶので、200Vにつないでいる。

 エアコン機器が200V用なら、エアコンのコンセントから200V電源がとれる。

供…太鼓用や桶胴太鼓用のリング作り

1.鉄棒が細いものなら円板の大きさも仕上がり寸法に近い物でよいが、鉄棒が太くなると曲げ戻りが大きくなるので、鉄棒の太さに応じた大きさの円板が必要になる。

2.鉄棒13个把招贈械境僂離螢鵐阿鮑遒襪覆蕁円板30冂、同じ円板で16个梁世気療緩世任蓮直径39冂になる。(13个牢蔽韻剖覆るが、16个魘覆欧襪里和臺僂任后)

3.16个療緩世韮沓亜腺沓記僂鮑遒襪覆蕁円板の直径60冂のものでできる。

4.太い鉄棒で小さなリングを作るのは大変な作業になる。16个韮下棕祇Dのものを作るのはわりと簡単です。

 

  

  → 工房日記   → HOME 心響太鼓工房