スイフトスポーツ パーツ

スイフトスポーツ、パーツよりも乗り換えが先

水夫とスポーツ‥もとい、「スイフトスポーツ」ですけど、

まだ所有していません(汗、せめて実車に試乗してみるとか乗ってから書けよと

言われちゃいそうですけど(すいません

 

しかしこのスイフトスポーツ、乗り換え候補車として気になっている一台です。

 

新型の6速MTが本当はいいのですけど、まだ発売されて間もないので

新車か新古車しかない状態です。中古車が出回るのははもう少し先でしょうね。

 

なので新型スイフトスポーツの評価だけをネットでチェックしています。

ブログやホームページだけでなく、YouTube動画でもディーラーさんがアップしている

新型スイフトスポーツ(ZC32S)の試乗動画とか装備とかの動画をチェックしたり。

 

でも自分が買うとしたらマイナーチェンジ後のZC31Sかな、予算的に。

乗り出し価格でだいたい120万円を予定していますから、スイフトスポーツ・ZC31Sに

なりますね。

 

でも中古車のタマ数は豊富ですから、選ぶのも楽しいです。セットオプションいいなぁ。

それとスマートキー。

 

中古車のZC31Sを探すならマフラーとアルミホイール交換程度の改造?されているのが

理想です。ロールバー装着やスポット溶接増しといったハードなボディ補強がされているとか、

スーパーチャージャーやボルトオンターボ装着といったハードチューニングされているスイフトスポーツは

さすがに遠慮します。

 

パーツ的にはマフラー・エアクリーナー、アルミホイール・タイヤ、足回り(ローダウン化)程度で

自分としては十分です、サーキット走行・スポーツ走行はしませんので。街乗りがメインですから。