テレキャスター・カスタムを中古良品でゲットするには!?

テレキャスター・カスタムの中古品を御茶ノ水の楽器屋さんや、地元のリペア屋さん、

さらにはインターネット上のギター中古販売サイトやヤフオクなどのネットオークション

などからテレキャスの中古販売の情報を集めています。

 

フェンダーのエレキギターが好きで、初心者の頃にフェンダージャパンの

ストラトキャスターを友達から安価で譲ってもらい、すっかりFenderユーザーに。

これまでストラトとレスポール、フロイドローズ搭載の改造ストラト‥など、

ギター遍歴の中でもテレキャスターを持ったことが一度もありません。

 

フェンダー・テレキャスターカスタムのルックスは、

亡くなってしまいましたが、元ミッシェルガンエレファントの

ギタリストである「アベフトシ」氏の愛用ギターに衝撃を受けました。

 

アベ氏の愛用ギターはフェンダー社ではなく、

リペア老舗の松下工房製だったんですよね。

わたしも2度ほどアベフトシ氏にあこがれ、

松下工房にオービルのレスポールと、fenderjapanのストラトキャスター

をリペア、改造に出した経験があります。

 

 

ピックアップにはこだわりましたね。

ピックアップ交換にハマり、次々とオークションで中古のPUを落札して、

取り付けて音の違いを楽しんでいた時期がありました。

でもアンプを変えたほうが手っ取り早いと思うようになり、

30W程度のギターアンプも買い揃えました。

 

テレキャスター・カスタムを中古で購入しても、

ブリッジ交換はしないでしょうね。

 

演奏の際のエレキギターの弾き癖なんでしょうけど、

ブリッジを交換してチューニングの安定や音の面で変化があると

うれしいのですが、ブリッジ交換は素人では面倒なので‥

たしか家にリビルトのブラス製のブリッジが余っていたような。

 

弦の張り方が得意でなく、楽したいという思いから、

ペグをロック式に交換したストラトもありました。

弦の張り方が簡単になりましたが、それはそれで面白くない、

と思うようになり、もうペグもロック式はいりませんね。

 

でも、これからエレキギターを始める人は、

最初から自分で弦の交換はきちんとしたほうがいいですかね。

チューニングや弦の張り方くらいはできないと。

チューニングもメーターから音叉へと気がついたらかわってました。