フェンダープレシジョンベース

フェンダープレシジョンベースを借りた

先日友達からフェンダープレシジョンベースをハードケース付きで貸してもらいました。

 

ピックアップ交換や回路などの改造などは一切されておらず純正フルノーマルのフェンダーUSA製プレシジョンベースです。

以前通販でフェンダージャパン製のジャズベースを購入して、数年後に売却していらいベースギターを持つのは久しぶり。

 

Fender JapanだろうがFender USAだろうがベースギターの腕がないので

どちらでも構わないんですけど。

 

まだアンプにつないで音を出してないので生音で弾いてます。

 

意外と使用感はあってピックガードにピックでの弾き傷があったり。

 

これでオリジナル曲のコード進行でも考えようかなぁ。

好きなベーシストはスティングですかね、元ポリスの。

さすがに歌いながらベースは弾けませんけど。

 

ヴィンテージのフェンダープレシジョンベースなんて

買えませんし、レンタルで十分です。借りパクはしないように(汗

 

 

でもずっとハードケースに入れっぱなしだったようで、

メンテナンスもしてないみたいだし、ネックもそれなりに反っていますね。

 

弦高がやけに高いです。リペアショップに自分が持ち込みたいぐらい。

 

ネック調整は自分やるほど自信がないので。

 

リペアに調整出してネック調整や各部メンテナンスに出そうかなぁ?

もちろんメンテの費用は自分持ちだけど。

 

弦はダダリオみたい、ボールエンドでわかりますよね、ダダリオの弦って。

とりあえず弦交換してみてからだな。

 

もしかしたらやけに太いゲージの弦が張ってあるのかな?弦高が変わるぐらいの。