朝食欠食と対策、その理由

「朝食欠食」について考えてみましょう。かくゆう、わたくし管理人も朝食欠食はや〜年という状況でして、なにか対策を練っていかないと年齢も年齢なんで改善策を早急に考えていきたいと思い、このようなホームページを作成しました。「食育」というキーワードに真っ向否定するようなこの朝食欠食というテーマですが、わたくし成人した大人に対しての欠食率と未成年‥子供といった若い世代についての欠食率の割合が気になります、グラフとかあるのかな?、国民栄養調査とかあったっけ?。まぁ影響も大きいテーマですし、朝食を食べないという理由もそのお宅それぞれの訳もあるかも知れません。指導案を厚生労働省あたりに考えていただきたい。それにしても朝食を抜きにしてしまう

朝食欠食と朝バナナ&キウイ

まぁわたしの場合は単純に独身なので、はやいところ奥さんを貰わないといけないなぁと思うのですが、生活習慣病だって恐いですから、子どもだけの欠食対策に終わるわけにはいきません。仕事でストレスだって溜まりますし、ストレスが過食につながり肥満・メタボリック症候群に繋がったら‥と思うと。そういえばさいきんは睡眠時間も関係してか、疲れが抜けません。指導を受けないと、朝食欠食について。こうなったら自衛策として、近頃流行っている「朝バナナダイエット」もしくは「朝キウイダイエット」の方法を取り入れ、朝にバナナかキウイを食べようかと思います。そうすれば、痩せるかも知れませんし、なにより朝食欠食の改善に繋がるのではないでしょうか?、これもりっぱな指導案!?、文部科学省に届け出たいところですよ。朝に栄養をとらないと駄目ですね、分かっていながら。朝食べなくて夜食べちゃうのもまずいですね、太りやすい理由がこれですかね?、ちょうど仕事から帰ってストレスからか食べてしまいます。統計を見ると、19時以降食べたくないんですが‥ガマンできません。これもダイエットだとおもって、朝はキチンと食べて、夜は適度に食事を済まそう、あとは余り遅い時間に食べないようにしたいなぁ。