婚活‥30代の男性は分があるのか?

 「婚活」について考えます。書く夕管理人のわたしは30代半ばの男性、もちろん独身の身。さすがに30代もなかごろに差し掛かってくると、なんというか人生のターニングポイント?、というのは早すぎるかも知れませんが、雑誌やテレビ番組、あるいはドラマなどでこの「婚活」というキーワードを目にするたびにう〜んと考えてしまいます‥でも「お見合いバー」とか会員制バーなどで結婚活動するというのも個人的に度胸がありません。


 しかし、奥手であろうが、まずは外にでなくてはなりませんよね?、ブログやホームページ作成ばかりに時間を費やしても。最近若者ぶってgreenを聞いてみたり。アラフォーやアンジュというキーワードをネットで見たのですが、さっぱり分かりません。


 本を読んで世間の話題についていかないと。スッキリという番組ありましたよね‥?あれ、フジテレビだったかな?、日本テレビだったかな?、うろ覚えなんですが。朝日新聞はウチとってないんですよ、東京スポーツなんですよね。婚活のサイト作りも大変です、やっぱり管理人がまずはいろいろ経験しないと体験談とか書けません。たまには六本木のbarかカフェでゆっくりお茶してみたいです、婚活のことを忘れて。


 でも女性は結婚したら料理の問題も出てきます、自信がない方は料理教室に通ってみるのもいいのかも。男でも料理しますけどね、30代はリアルな年代かも知れません、先日中学校時代の何年度の卒業生という感じで同窓会の招待状が届きましたが、出席するか不参加かどうしようか‥会費が1万円というのも高いですよね、やはり。さいきんテレビはブロードキャスターがお気に入り。


 ネット時代と言われてはや何年‥という具合ですが、神奈川生まれだったのを久しぶりに思い出しました、今日は仕事の帰りがけにコンビニでspaを立ち読み、ちょっとしたニュースという感じで読みます。でも「婚活」も30代気合を入れていかないとあっという間に40代になってしまいます、30代で結婚したいので、結婚資金もなんとかしないと。


 式を挙げたいので、挙式費用と、月々の生活費、そして子供の養育費など‥なんか離婚を考えるみたいですが、お金は大切ですよ。仕事を残業して働いてお金を貯めないと。


 それと住む場所、幸運なことに持ち家がありますので、アパートなど借家を借りる必要はないのが強みです、両親は両親で家がありますので、同居という問題もクリアしています。