アルトワークスをチューニングする理由を問う‥

アルトワークスのチューニングメニューというとまずどの箇所orパーツから手をつければいいのでしょうか?

‥というか、まず自分が理想・求めているカスタムの方向性があやふやという事に気づきました(汗

 

サーキットの軽自動車耐久レースに出場したい、それか4WDのHB21S・アルトワークスを中古車で

購入してきて4駆をFR2駆にしてサーキットのドリフト走行会に参加‥それかジムカーナとか?ダートラとか?

 

そこらへんもまだ決定してなかったり‥軽耐久レースは敷居が高そうなので、

サーキットのドリフトクラスに出場してFRアルトワークスでドリっちゃうのが最初の目標としてはいいかな。

 

でも4WD(AWD?)のアルトワークスってタマ自体少ないのかなぁ、

というか肝心のワークス自体タマ数少ないですよね。

 

オークションの自動車カテゴリへの出品もたまにチェックするんですが、なかなか程度の良いタマは

少ないですね。オークションならすでにFRチューンされたアルトワークスが出てそうな気もするんですけど。

 

個人的にも具体的なアルトワークスのFR化のチューニング方法はわからないです。

 

でもドリフトするならデフ‥LSDは必要ですよね?溶接デフロックするのかな?

 

つい中古車のアルトワークスをネットで検索しているとカプチーノやkeiワークス、

あとはダイハツのコペンなどと比較しちゃいそうになります。

 

カプチも候補なんですけどね、軽自動車でドリフトするなら最初からFRレイアウトなスズキのカプチーノが

まさにピッタリですし。でも実用性となるとキビシイ条件がそろいすぎています。