フジゲン ストラトキャスター 中古

フジゲンのストラトキャスターを中古購入しての感想など

数本程度、中古のストラトキャスターは買いましたけど、やっぱりギターというか楽器は

実物をチェックして、音出しもしてそれから買わないといけないなって実感してますね。

偉そうに言えませんけど、音が良い悪いじゃなしに、ネックの握り・感触とか、

あとはボディの重量とか‥いろいろありますよね。

 

中古品だと傷の度合いやフレットの残り具合やトラスロッドの効きとかわかりづらいし。

ストラトに限ったことじゃないですけどね、でも新品買うよりは中古品の方が値段が

安かったりするわけで‥

 

今愛用しているのはFgN(フジゲン)製のストラトキャスターモデルの「NCST-20R」という機種で、

御茶ノ水の某大型中古専門店で買いました。

 

これはネットの通販ページから注文したんですよね、リア・ピックアップのみ純正というか標準で搭載・マウントされている

Seymour Duncan製のシングルコイル「SSL-1」からディマジオ製のDP116 HS-2に交換されていました。

 

個人的にあんまりリアピックアップのみで弾くことが少ないので(だいたいセンターかフロントのみです)

リアのP.Uが交換されていても関係なかったのですが、その分値段が安くなっていた‥?のかな。

 

でも通販の画像ではわからないくらいのキズはけっこうありましたね、販売価格も安かったので

キズの度合いもかなり値段に影響していたのかも。

 

でもさすが富士弦楽器製造だけあってネックの感触はバッチリで、

しかも通販だったのである種バクチでしたが、これはよかったです。

 

音もいかにもダンカンのピックアップの音って感じもしますが、

これはこれでいいサウンドですし、やりやすい?音ですね。

音作りもしやすいです。まぁ個人的にはあまり歪ませないのですが。

 

フェンダージャパン製だとやっぱり楽器屋に行って何本か試奏しないと

不安なんですが、ラッキーにもこのフジゲン製のストラトキャスターモデルはいい買い物でした。