ギブソン・ファイヤーバードが初エレキ!

ファイヤーバード‥エレキギターメーカーの老舗「ギブソン」社が

作りだしたエレキギターの新しいデザインの方向性。

 

フライングVからエクスプローラー‥個人的に、この流れがGibson的に、

好きな系譜なんですが、フェンダー社のストラトキャスターやテレキャスターに

勝るとも劣らないボディシェイプ、個人的に思い入れが強いです。

 

このギブソン・ファイヤーバードというエレキは。

 

個人的にはギブソン社のベースギター・サンダーバード、

変形ギターの元祖ともいうべきフライングVもカッコいいです。

Vにいたってはマイケルシェンカーが好きでしたし。

 

ギブソンのファイアーバードを知るまでは、

エレキギターやアコギどころかベースとの違いも分からないくらいで、

バンドでエレキギターを担当していた友達にエレキギターを見に楽器屋に。

 

そこでギブソンのファイヤーバードを見たのが衝撃的な出会いでした。

 

エレキギターの知識がなくても、パッと見てあの独特のボディシェイプ。

ファイヤーバードはカッコイイと思い、そこからエレキギターを始めました。

 

お金がなかったので、とても楽器屋で新品なんて買えず、

どうしたもんかと思ってたら、近所のハードオフで運よく在庫があり、

中古品だったので、程度が少し心配でしたが、フレット残りも、

ネック反りも問題なかったです、ちゃんと音も出ましたし。