古伊万里の吹墨の妄想‥

古伊万里の吹墨の所有に憧れ、個人的に妄想してみます‥

 

 

古伊万里で吹墨で描かれた大皿を持っているのですが、

大変素晴らしいですね。

 

吹墨が素晴らしすぎてあまり大皿は使えていませんが、眺めているなげてもかなり満足です。

 

最近、その大皿を鑑定してもらってかなりの価値があるってことが分かったのも大きいですけどね。

でも、まだ年代ものとなると模様などもさらに素晴らしいみたいですけどね。

 

そんな大皿は日本料理屋でしか見たことありません。

 

そのときは料理よりもその大皿とか、そのほかの小皿ばっかりに目がいっちゃいましたけど(笑)

やっぱりこういった骨董って呼ばれるものは、京都なんかに多いんですかね。

ちょっと京都に言って、伊万里焼のつぼとか皿とか探してみたいですね。

 

 

一般の人に販売しているのかどうかも不明ですけど。

 

ていうか、もっと手軽に買えたらなぁ〜ってよく思います。

ティーカップとか徳利とかが伊万里焼だったらちょっと凄いかなって思います。

 

 

もちろん、伊万里焼なんて趣味の世界だと思っているので、そんなの実現しないと思いますけど‥