アメカジの着こなし術、デニムばかりの自分

アメカジの着こなし‥何気に題材としてホームページを作成してみましたが、「アメカジ」の線引きって個人的にあいまいのまんまです(汗

 

‥じゃあサイトなんか作るなよってハナシなんですが、アメリカンカジュアルの無知ぶりをあえて逆手に取り、

知識を深めていこうという趣旨の元アメカジの着こなし・コーデを勉強していこうと思いました。

 

いかにもアメカジっていうと‥なんでしょうかね?これだ!という参考例がないんですが、

個人的にはデニムが好みです。数年前までデニム一辺倒で、しかも「色落ち」にかけてました。

 

でも流石にリーバイスのヴィンテージ501XXのデッドストックなんてとてもじゃないですけど、

値段が高くて買えませんので、日本国内のレプリカジーンズブランドのジーンズ・Gジャンを買ってました。

 

あとはネルシャツですかね、デニムに浸っていた時期からネルシャツに移行して。

‥というか、アウター・トップスはほぼデニムジャケットのみだったんですよ、驚くべきことに。

 

夏場以外はほとんどデニムの上下でしたね、今思うと自分でもビックリするぐらい。

ジージャンは生地の厚さのタイプを何着が持っていて、季節毎に微妙に使い分けていました。

 

冬場は流石に寒いのでリーのストームライダー・レプリカのGジャン(ボアつき)を着て、

気温がそれほど高くないシーズンはリーバイスのセカンドのレプリカを着用‥という具合に。

 

だからアメカジの着こなしという話題でも幅が狭いんです(汗、すいません。次回からもう少し

アメカジの着こなしについて探っていきたいと思います。