ヤマハ船外機中古

ヤマハ船外機中古で

それなりの程度のヤマハ製中古船外機をオーバーホール前提で買ってきて

自力で修理・調整するとしたら結構大変かなぁ?

 

クルマのメンテナンスと訳がちがうかな?

船外機の整備書ってないのかなぁ?

 

やっぱり素人が船外機のオーバーホール・メンテナンスは

するべきじゃないかも‥

 

例えばホンダの2馬力の船外機だとしたらどうでしょう?

 

後はヤンマーとかジョンソン?とかありますけど。

基本的にはどんなメーカーでも

船外機の中古ってなったらある程度構造は

同じような感じかなって思ったりもします。

 

ディーゼルと電動とかでは異なってくるとは思いますが・・・

 

ネット通販でも実店舗経由でも船外機を中古品を探して買うとしたら、

できるかぎりオーバーホール、もしくは消耗品などメンテナンスされて

販売されているか?っていうのは大事ですよね。

 

構造が分かっている人が

メンテナンスしてくれているならかなりだと思うし、

まったくされていないのであれば燃費とか

耐用年数とかが心配。

 

後はプロペラの状況が確認してあって、記載してあるとか。

 

もちろんそうなると手間がかかっているので、

船外機の中古の価格が多少高くなっても仕方ないんですけど・・・

 

 

船外機自体も1馬力とか5馬力とかいろいろありますけど、

これって構造としてはどういった違いがあるんでしょうね?

 

何かパーツが1馬力より2馬力、

さらに5馬力のほうがたくさん入っているとか、

そういったことになるのかな?

 

ヤマハ製以外でももしも中古の船外機を買うとしたら、

もちろん燃料タンクの掃除とか

オイル交換ぐらいは自分でやらないといけないし、

簡単な修理ぐらいはって思いますけど、

それも出来れば当分は避けたいです‥

面倒ですしね。

 

そのためにも良い機種を程度の良い状態で買う。

 

鉄則ですね、なにも船外機に限ったことではないでしょうけど。