412号室。
                                                                            
2003,2004 Hawaii(ハワイ) 

 2年連続のハワイ旅行。
 しかし、目的も旅のメンバーもはまったく異なってます。ということは、旅のスタイルも。
 なんだかんだ言って、ハワイ、いいとこだ〜。




2003 ホノルル 冬の夕日


 2003年11月 ホノルル
   初ハワイは、母・妹・ねもの家族旅行。
   この3人では、香港にも行ったことがあります…が、今度はツアーを利用せず、完全個人旅行。
   ねもは手配会社に変身いたしました。
   そして、全部は手配できないので、現地ツアー会社のダイヤモンドヘッドクラブさんに島内観光をお願いしました。
   これは大正解でした〜。
   ホノルルだけじゃ、オアフ島の魅力は分からない、っていうことを実感させてもらいました。
   カイルアやノースで感じた貿易風の心地よさは忘れられません。

   そうは言っても、ホノルルは超便利。
   しかも、冬はホノルル側に日が落ちるんですね。
   ホテルのカクテルをなめつつ、フラを見ながらのんびり夕日を堪能する、なんて素敵な休日を過ごすことができましたよ〜。

   それから。
   今回ツアコンではありましたが、妹のお陰で精神的にはずいぶん楽でした。
   英語ができようができまいが、人数が多いというコトは心強いものですな。


  ワイキキのHotel  ハレクラニ
          「天国にふさわしい館」、ハレクラニ。
          憧れのホテルでした。
          ちょっと奮発して、お部屋はオーシャンビュープライムルームに。特典いっぱいのオークラクラブに入会して、直接予約しました。
          行ってみると、ううむ。この時期って混んでるのかな。レセプションは混乱気味。
          お部屋も、キレイだけど、思ったより狭かった。
          水周りも、ベッドも清潔で快適、プールもちゃんと日当たりいいし(これ大事※)、ラナイからの眺めもザッツホノルルでよかったです。
          パブリックスペースは美しいですし、いいホテルだとは思うけれど、混むと荒れちゃうんだよなあ。
          ホスピタリティは、ヨーロッパに比べたらいいかもしれないけど、あの値段出すとなるとちょっと足りない感じです。
          また泊まるかと聞かれたら、考えちゃいますね。真っ白なサーフライダーとかピンクのロイヤルハワイアンとか、泊まってみたいし。
          あと、トリプルルームって、どこまでいっても三番目のベッドが悲しいですね…。

          ※この時期のホノルルの海岸線のホテルは、向きによってプールに日が当たる時間が違ってきます。
           常春とは言え、やっぱり日が当たらないと寒々しいです。
           この後行ったパシフィック・ビーチ・ホテルのプールは、のんびりする気になりませんでした。
          
          朝ごはんは、カジュアルな「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」とエレガントな「オーキッズ」を利用。
          「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」は混んでて、サービスもかなり雑。
          スタッフの感じが悪いことはないけれど、忙しすぎたのかな。ファミレスみたいで、ちょっとがっかり。
          「オーキッズ」は眺めもよくて、ゆったり静かにお食事できました。大人ばっかりの団体なら絶対こっちの方がいいです。
          味はどちらもまあまあ。少々大味ですが、オムレツに入れてもらったトマトなんかはおいしかった(すごいピンポイントですけど。笑)
          夕方の「ハウス・ウィズアウト・ア・キー」は良かったですよ〜。
          カクテル飲みつつ、生演奏でフラを見て――――リゾート気分満点です!


オーシャンビュープライムルーム
とっちらかっております。さすがに大人3人だと狭い…。
悲しいトリプル。
ベッド自体も普通。特別に素晴らしいというほどでは…。
ラナイ
この眺めは素晴らしい! ハワイに来たーって感じです!
オーキッド・プール
ブルーのガラスタイルがとても美しい。泳ぐより眺めるプールかな。

ハウス・ウィズアウトア・キー
朝食ビュフェの品数は豊富。いろいろ選べて楽しい。
ハウス・ウィズアウト・ア・キー
カクテルタイムはオススメ。全員飲めないので、ノンアルコール。
ハウス・ウィズアウト・ア・キー
フラのたおやかな動きは、見ているだけで心が洗われそう。
オーキッズ
朝食ビュフェ。左上の茶色のがハレクラニ名物ポップオーバー。


クラ・アイナ
アボカドバーガー。めちゃうまし。
初サーフィン
なんとねも、立てました! へっぴり腰だけど(笑)
ハロナ潮吹き穴
島内観光ツアーにて。サンディ・ビーチから激写。
マナナ(うさぎ)島
見てください、この海の色!

ココ・クレーター
ハワイには不思議な景色がたくさんあるんですね。
チャイナマンズ・ハット
強風のクアロア・ビーチより。
砂浜はピンク色できれい。
Junさんオススメのプレートランチ
照り焼きチキンが激ウマ!
ハワイは地鶏を使うから、鶏料理がオススメなんだそうです。
この木…?
ある一定の年齢層以上にはおなじみ、モアナルア・ガーデンズの木。ここは私有地です。

 ダイヤモンドヘッドクラブのJunさんには大変お世話になりました。
 島内観光ツアーとは言え、Junさんの車に乗ったのは我が家の3人だけ。
 自由旅行では知りえない、オアフ島の自然や社会の様々なことを教えてもらって、いろんなところに連れて行ってもらって、一日があっという間でした。
 本当に参加してよかった。
 この後の旅で、どうしてもレンタカーでOttoをオアフ島の反対側に連れて行きたくなったのは、このツアーのおかげです。





2004 美しいカイルアビーチ


 2004年12月 ホノルルマラソンに参加!
   なんて無謀なんだ。
   日頃走ったりしてるわけでも、国内レースに出ているわけでもないのに、いきなりのフルマラソン。
   お正月特番を見ていて、「楽しそうだなあ〜」と思ったねもに付き合わされたOttoは、本当にいい迷惑だったと思います。
   前日の下見ツアーに参加して、あまりの距離にげんなりしたのも事実です。
   いや、当日だって、お腹壊してトイレ探したり、
   35キロ過ぎで疲れて足があがらなくなって、そんな時にエイドステーションからあの野口みずきさんに「頑張ってくださーい」と声をかけられたのに、
   「るせー、こっちはこれでも頑張ってんだよ」と心の中でぼやいて写真も撮らずに通り過ぎたり(あああ、ごめんなさいっ)、
   沿道のお客さんに「もうあと2キロですよ〜」と声をかけられて、「まだ2キロもあるのか…」と絶望感に襲われたりしたけれど、
   それでも、参加してよかった。
   ゴールでレイを掛けてもらった瞬間、不覚にも涙が出そうになりました。


  ワイキキのHotel  パシフィックビーチホテル
          リピーターに好評なカジュアルなホテル。
          ねもたちは、マラソンのゴール地点に近い、ということにも注目してチョイスしました。
          それは大正解。走り終えた後の満身創痍なロボット状態でも、なんとかお部屋に辿りつけたのは、このホテルだったから。
          スタート地点の近くにしなくて、本当によかったです。

          今回はマラソンツアーの延泊プランで利用。
          お手ごろ値段で、立地もよく、設備もそこそこ。
          クチコミなんかでも「意外に良かった」っていう記事が多いですが、そのとおりだと思いました。
          新しくはないけれど、ちゃんとお掃除も行き渡ってるし、レセプションも親切。
          プールは小さいし日陰だしちょっと…って感じだけど、どうせビーチは目の前です。
          コインランドリーがあるし、ラナイからはダイヤモンドヘッドも見れるし、スーパーも近いし。
          ねも的には、ハレクラニより断然生活しやすかったです。
          ワイキキの端っこにあるように見えますが、不便はありません。ねもたちは、アラモアナまでぷらぷら歩いてました。
          またワイキキで長期に宿を取るなら、一番に候補にあげたいホテルです。


パシフィック・ビーチホテル
ねもたちは海側のダイヤモンドヘッド側に泊まりました。
お部屋
特別に素敵ではありませんが、狭くも広くもなく、普通に快適です。
ラナイ
ここからの眺めはサイコー!
青い海を見ながら、キングスハワイアンブレッドとコーヒーで朝ごはん♪
ダイヤモンドヘッドの朝焼け
こういう景色が毎日見られます。


マラソンExpoにて
旅行会社やスポーツショップが出店していて、イベントやセールが楽しい。
カカアコ・キッチンのプレートランチ
評判のプレートランチをアラモアナビーチパークで食べました。おいしかったー!
マラソン当日の朝食
ツアーにくっついてた朝ごはん。
おにぎりは意外と嬉しかった。
ヤミーコリアンバーベキュー
アラモアナセンターのお店でプレートランチ。ボリューム満点でおいしい〜。何回も行っちゃった。

旅のお供
Newミニ借りました。すっごい快適。Oldミニファンとしては、快適すぎてミニじゃない気がしてしまう…。
サンディ・ビーチ
後方はハロナ潮吹き穴。ここはボディボードで遊ぶ人がメイン。
カイルアのランチワゴンB&JS
笑顔が超ステキなお姉さんが、山盛りにご飯を盛り付けてくれます。
B&JSのプレートランチ
照り焼きチキン。激ウマ!
カイルアはビーチも海もキレイだし、二回も行っちゃいました〜。

ノースショア
前方はハレイワの町。ハレイワはのんびりしていていいとこでした。
エッグスン・シングス
評判のパンケーキ!
すごいホイップでしょー。でも食べちゃうんだー!

 この旅では、プレートランチにハマって、プレートランチばっかり食べてた。
 レストランの食事もいいけど、外で食べるプレートランチって、ほんとにおいしい。
 お店によってメニューも意外と選択肢があるし、お野菜ものも食べられるのも嬉しい。ごはん粒もおいしいし。
 朝から晩までプレートランチでもいいと思った。
 でも、こんなの毎日食べてたら絶対太るな…。