ASMサポーター


 無駄に色々とASMでできる処理を追加するもの。homing氏もツール作成者の一人です

本体:ASMサポータver1.010(09/04/22)

 

---機能の簡易的なサンプル---

Sample:ASMsupportDEMO(09/05/02)(β版なのでまだ少ない)

 

---Ver変更に伴うお知らせとか---

●ExGFXA1が必要なくなりました●

なのでA1を弄っている方はお手数ですがGFX32・33にそのデータを移してください

 

●「TABLE&設定パーツ」に「GameMode.asm」というのが増えました●

前Ver利用者はこれを追加しときましょう

大半の方はこれを利用しなさそうですが・・・こちらがこれ利用した何か用意するかもしれません


機能一覧    Function


・FastROM

・OWASM

・ExMidWay

・ExGameMode

・SRAM size 2kb→32kb

・ExGFX解凍機能(拡張したSRAMに解凍結果を格納)    Deconpress ExGFX(result is stored in SRAM)

・↑を利用したマリオのGFXの書換    MARIO's GFX can be rewritten by per Level

・タイトル画面で使うGFXをExGFXに変更    Title's Layer3GFX change GFX to ExGFX

・HDMAテーブルを利用してDMA使用可能    "HDMA Table" can use for DMA setting

・レイヤー3背景設定    ExLayer3Tileset by perLevel

・LevelASMでNMI中の処理を設定可能    NMI setting by LevelASM

・死亡&ダメージ処理を設定可能    Custom Deth&Damage action

・ボタン入力制限&強制可能    Button input is controlled by ASM

以下略    etc

 

※一部機能はObjectToolと併用するとLM側から使用できます※

 


使い方的な何か    How to use


---導入方法(改造済みROMだと高確率で破損します。バックアップは計画的に)---

「LMで入れておく必要のあるGFX」のExGFXをLMで挿入する

「TABLE&設定パーツ」の「設定ファイル.asm」を開いて挿入位置を空いている場所に指定する

xkasで「ASM_support.asm」を挿入する

 

※VerUPは基本的には「ASM_support.asm」本体の上書き→xkasで導入で平気です

 

---解説準備中?---

てか、txtの解説もあるしいらなくね?

ってことでページだけで後回し後回し