和歌山市内は車いすで出かけやすいのか?検証してみました。
                                  
2012年3月14日
その前に「車いすの扱い方」を復習。
車いすの開き方

トップ アイコン

進む時は必ず「声かけが大事!!」
3月14日(水)、実際に車いすで街中に出かけてみました
点字ブロックに「ヒビ」が
入ってます!!
JR和歌山駅周辺
歩道が斜めになっています。
横断歩道があるのに、大きな段差が!!
これでは、車いすやベビーカーが渡れないよ!!
○車いすで街を歩いてみて、感じたこと

・歩道がある場合は、車いすでも歩道を通る。
・坂道は後ろ向きで進む。
・他の歩行者にも充分に気をつける
・車いすで街を歩き時は、まわりの歩行者にも十分気をつける。
・エレベーターを使用する場合、車いす用専用ボタンを押せば
 開いている時間が長くなる


○和歌山市内の道路状況 
・道路が凸凹になっている。
・道路に大きな穴が空いているので危険。
・横断歩道の信号が短く、渡れない。


○まとめ

 2005年4月に「和歌山の街を歩こう」というイベントを実施し、道路の設備の改善を求め和歌山市に「陳情書」を提出しましたが、あれから全く改善されていません。
 このままだと段々「老朽化」が進み、状況はひどくなる一方です。そうなると街から人がいなくなり和歌山市がもっと廃れていくでしょう。
 行政は「予算がないから改修できない」と言うばかりですが、本当にこのままで良いのでしょうか?
 まずはこういう状況を多くの方々に知ってもらいたいです。

かなり
  危険です!!