プロジェクトP Project of Planaria

  》NEWS 》プラナリアって? 》プロジェクトP 》プロジェクトYプラナリア班 》プラナリア情報募集!! 》プラナリアの学校ネットワーク(工事中)

 

プラナリア(ウズムシ)に関わるあれこれ・・・



 

 最近ではあまりクローズアップされることのなくなったプラナリア。

  彼らは、再生学のモデル動物や水質指標生物としても活躍してきました。

  ところで、みなさんは現在の彼らがどんな環境で生息し、どれくらい外来種が入ってきているのかご存知ですか?

  プロジェクトY淀川プラナリア班は、プラナリア研究サークル“プロジェクトP”を母体とする淀川水系のプラナリア調査

  グループです。外来種の移入状況を把握し、環境変化との相関を追っていきたいと考えています。

 

  プロジェクトPの最終目標は、全国のプラナリア分布情報のデータベースを作ることです。あと、カラー図鑑の出版。

  目撃情報や過去の分布データなど、情報をお持ちの方がおられましたら、ご連絡いただきたく思います。

 

 連絡先:大阪市立自然史博物館 外来研究員

      岡出 朋子 (オカデ トモコ)

      okadeokade●med.osaka-cu.ac.jp (※送信時は●を@に変えて下さい。)

 


 

 

 

 

img3.gif 活動日記

  img3.gifサイエンスコミュニティ

img3.gif BBS

 

  img3.gif関連リンク

   

 

   大阪市立自然史博物館

   ◆プロジェクトY大和川

   ◆プロジェクトY淀川

   ◆プロジェクトP三重支部

   ◆プロジェクトP青森支部

   ◆プロジェクトP関東支部

   ◆gen-yu's file

 

 

Yahoo!ジオシティーズ

 

 

    ◆来訪者数◆       

     Counter