◆ 仮想化の秘訣 ◆
−特殊CD/DVD仮想化を成功させるには−

特殊CD/DVD以外の通常のDiscはそれがドライブから読み出し、再生可能なものである限り、仮想化にあたって特段考慮する必要はありません。特殊CD/DVDの場合には次のことを考慮することが仮想化成功の秘訣です。


1.ドライブを選ぶこと
vMediaのシリーズだけでなく各社の仮想Discユーティリティに共通の条件ですが、仮想化を成功させるには規格に忠実に作られている次のメーカーのドライブを使うことをお薦めします。

TOSHIBA、NEC、PLEXTOR、日立LG(HL-DT-ST)

-------------------- o --------------------

2.失敗しても何回か繰り返すこと
推奨されている設定で仮想化が1回では成功しないものもあります。この時すぐに別の設定にすることは時間の無駄になることが多いものです。1回で仮想化が成功するものがほとんどですが、特殊CDですと悪い場合には2回に1回ぐらいの成功率となる場合もあります。従って、運が悪い場合には同じ設定で4回目に初めて成功、等ということもあり得ます。

-------------------- o --------------------


3.設定の変更は各プロテクト種類毎にせいぜい2パターンです
仮想化が成功しない場合でも推奨されている設定2パターンを数回ずつ試せばほぼ結論は出るものです

  1. Alpha-ROM
      推奨の設定:As Is/自動1
      代替の設定:RAW/手動/エラーを無視/read level:03/フルチェック

  2. SafeDisc
      推奨の設定:RAW/自動1
      代替の設定:RAW/手動/エラーブロック再現/read level:01/フルチェック

  3. リングプロテクト・ProRing
      推奨の設定:RAW/自動2
      代替の設定:RAW/自動1

  4. SecuROM
      推奨の設定:RAW/手動/エラーを無視/read level:02/フルチェック
      代替の設定:RAW/手動/エラーブロック再現/read level:02/フルチェック

これまでの仮想化調査では、上記の条件の下でvMediaシリーズ6.4以上であれば入手したものはほとんどすべて1回で対応OKです。厳しい場合には、例えば10回中成功5回・失敗5回となったこともあります。


-----------------------------------------------------------
パシフィック北大 トップに戻る