そのまんまCD/DVDでの仮想Discプレイ及び
実CD復元プレイテスト結果第一報

お待たせしました!
そのまんまCD/DVDの仮想化とRAWモードコピー後のゲームプレイをテストした結果を報告します。 表中白色の部分は、従来からのテスト結果から変化していないもの、黄色の部分は新しいテスト結果です。 (Virtual Master XTでも同様のテストを行いましたが、同じ結果でした。)

1.Alpha-ROM
再生ドライブを選ぶ場合(*1)もありますが、仮想化の時点で「○」だったものはほとんどが実CDに復元しても 動作しました。仮想化の設定はいずれも「AsIs・自動1」でした。
なお、実CDに復元する際に最高速度に設定すると再生できない場合もありましたが、「4倍」程度に設定する とほとんど成功しました。
(「−」は未テストです。テストには膨大な時間がかかるためですが、仮想化成功すれば一般的には問題ないと考えてよいようです。)

種類 タイトル 仮想で
再生
FastViewerで
再生
実CD復元後再生
(書込ドライブ)
AR1.1 Ricotte -アルペンブルの歌姫- ○(Plextor PX-W1210TA)
AR1.1 こころナビ
AR1.1 3LDK(Disc1)
AR1.1 人妻かすみさん
AR1.1 ぱすてるキッチン
AR1.2 カラフルハート(Disc1) ○(松下 UJDA755)
AR1.2 Fate / stay night(Disc3) ○(東芝 SD-R5112)
AR1.2 空色の風琴(Disc1)
AR1.2 教えてあげちゃう2(Disc2)
AR1.2 らずべりー (Disc1) ○(東芝 SD-R5112)
AR1.2 デュエルセイヴァー (Disc2) ○(東芝 SD-R5112)
AR2.0 狂乱 (Disc1) ○-*2 ○-*2 ○(東芝 SD-R5112)
AR2.0 黒虹盤 ○-*2
A-DVD あいかぎDVD ○-*2 ○-*2 復元不能-*3
<評価の意見>
*1:  高機能タイプのスーパーマルチDVDドライブなどでは、実CD復元後のAlpha-ROMの再生が成功しない 場合が多いようです。(その一方でノート用のCD-Rでも仮想化から復元、再生までできたりしたのが不思議ですが……)
*2: 新タイプのAlpha-ROM 2.0やAlpha-DVDの仮想化の成功率は相性の良いドライブで70〜80%、比較的良い ドライブで50%程度でした。仮想化に失敗していると、仮想CDでも実CD復元後でもプレイ不可でした。
*3: DVDドライブにはRAWモード書き込み機能が備わっていないため、Alpha-DVDは実DVDへの復元は 不可能なようです。

2.SafeDisc
リビジョンによっては仮想でしか動作しない場合や、再生するドライブを選ぶ場合もありました。 なお、実CDに復元する際に最高速度に設定すると再生できない場合もありましたが、「4倍」程度に設定 するとほとんど成功しました。設定はいずれも「RAW・手動・エラーブロックを再現・フルチェック」でした。
(「−」は未テストです。テストには膨大な時間がかかるためですが、仮想化成功すれば一般的には問題ないと考えてよいようです。)

種類 タイトル 仮想で
再生
FastViewerで
再生
実CD復元後
(書込ドライブ)
SD1.x 提督の決断 IV
SD1.x DUNGEON SIEGE
SD1.x Microsoft CASINO
SD2.x 信長の野望 蒼天録 ○(Plextor PX-W2410TA)
SD2.x colin mcrae rally 2.0 (輸入盤)
SD2.3 水夏 ○(東芝 SD-R5112)
SD2.3 三国志8 ○(Plextor PX-W1210TA)
SD2.3 うたわれるものCD版 (Disc3) ○(日立LG GSA-4040B)
SD2.3 雪のとける頃に...
SD2.5 ハリー・ポッターと賢者の石
SD2.5 ONE2 〜永遠の約束〜
SD2.5 メダルオブオナー アライドアサルト
SD2.6 痕リニューアル版 ○(東芝 SD-R5112) -*4
SD2.6 FEARLESS
SD2.6 家族計画・絆箱 アップデートCD版
SD2.7 From M
SD2.7 あいかぎ CD版
SD2.7 ぎゃくたま
SD2.8 BALDR FORCE CD版 NG(日立LG GSA-4040B)-*5
SD2.8 カラフルキッス NG(日立LG GSA-4040B)-*5
SD2.8 ショコラCD版 (Disc1) NG(日立LG GSA-4040B)-*5
SD2.8 天使のいない12月(Disc2) NG(日立LG GSA-4040B)-*5
SD2.8 Routes(Disc2)
SD2.8 てんあく Angel and Devil
SD2.9 私立アキハバラ学園(Disc2) NG(日立LG GSA-4040B)-*5
SD3.15 おまえのなつやすみ NG(日立LG GSA-4040B)-*5
<評価の意見>
*4: 書き込みに使用したドライブではプレイできませんでしたが、松下のDVD-RAM/RドライブLF-D310に 復元したCDを挿入するとプレイできました。
*5: 実CD復元後はどのようなドライブに入れてもプレイできませんでした。調査の結果、「ウィークセクタ」というCD-Rでは復元不能な情報が書き込まれていることが原因のようです。


3.リングプロテクト・ProRing
リビジョンによってはインストール用のドライブを選ぶ場合もありました。
設定は「RAW・自動2」または「RAW・自動1(*6)」でした。
(「−」は未テストです。テストには膨大な時間がかかるためですが、仮想化成功すれば一般的には問題ないと考えてよいようです。)

タイトル 仮想で
再生
FastViewerで
再生
実CD復元後
(書込ドライブ)
Only you リ・クルス
ガイナックス連続殺人事件(エロ)
出血簿
ふくらみかけ
パンドラのびっくり箱 ○(Plextor PX-W1210TA)
すめらぎの巫女たち
看護しちゃうぞ2
AIR 全年齢対象版-*6 ○(日立LG GSA-4040B)
エヴァと愉快な仲間たち 脱衣補完計画
家族計画
凌辱コンビニ 〜店長やめてください〜
あののの (Disc1) ○(日立LG GSA-4040B) -*7
リアライズ・ミー
夜勤雀棟
<評価の意見>
*6: 「RAW・自動1」で仮想化する必要がありました。
*7: 書き込みに使用したドライブではインストールできませんでしたが、松下のDVD-RAM/RドライブLF-D310に復元したCDを挿入するとインストールできました。(仮想の状態でインストールを済ませておくとプレイはできました。)

4.SecuROM
実CDへの復元テストはまだできておりません。
今しばらくお待ちください。
設定はRAW・手動・エラー無視・read level:02・エラーフルチェックでしたが、「FastViewer」なら再生できるものと思われます。

タイトル 仮想で
再生
FastViewerで
再生
実CD復元後
(書込ドライブ)
Diablo II 日本語版
WARCRAFT III
ALIENS VS PREDATOR 2

5.特殊CD復元のコツ
従来からトムキャットのvMedia製品は仮想Discではかなりの高い成功率で仮想Discを再現できていましたが、 そのまんまCD/DVDやVirtual Master XTでも仮想Discの性能は健在で、改善も図られているようです。 ただ、特殊CDのvMediaを実CDへ復元する場合、CD-Rの特性上仮想Discで正常に動作しても実CDでは 再生時に一部制約があるようです。

■■1)Alpha-ROMの場合■■
Alpha-ROMは実CDへの復元がかなりの高い成功率で実現されています。
特に、Alpha-ROMの2.0タイプはこれまで仮想化すら困難だったものが実CDに復元できました。
その一方、次のような問題があるようです。

  • 仮想Discイメージ作成には次のようなドライブが向いている
    Alpha-ROMの仮想Discイメージを作成する場合、次のようなメーカーのドライブを利用するのがよいようです。
      Plextor・LITEON・東芝・NEC・日立LG
    松下製のノートPCのドライブでも成功した実績がありますが、やはりノートPCのドライブはデスクトップ用の ドライブに比べて不利なようです。

  • マルチ・高機能DVDドライブの場合、焼いたドライブで読めないことがある
    DVD±RドライブやマルチDVDドライブの場合、Alpha-ROMを実CDに正しく復元できていても自分自身では 読めないことがあるようです。
    これは、トムキャットに問い合わせたところ「様々なメディアの読み書きに対応したドライブのヘッドは複雑な 構造になりがちなので動作仕様に妥協的な部分があり、CD-Rの認識精度が若干低いようだ」とのことです。


■■2)SafeDisc、リングプロテクトの場合■■
SafeDiscやリングプロテクトでは、メディアチェックと呼ばれる仕組みを搭載し、CD-Rに書かれているメディア であるか否かや、「ウィークセクタ」と呼ばれる特殊トラックの再現度をプロテクト判定に用いている例がある ようです。そのような関係で、次のような問題が見られました。

  • CD-Rドライブ自身では再生できなくても、 CD-ROMやDVD-ROMドライブでなら再生できる
    次のようなタイトルは、CD-Rドライブで焼いた後、同じCD-Rドライブ自身では再生できなかったものが、 CD-ROMやDVD-ROMドライブでは再生可能という結果が出ました。

      痕(SafeDisc2.6)
      あののの(リングプロテクト)

    これは恐らくプロテクト判定にメディアチェックが行われ、オリジナルのプレスか?CD-Rに書かれ ているメディアであるかを判定しているためだと思われます。
    この場合、CD-ROMやDVD-ROMドライブは基本的にこのようなメディアの種類をチェックする機能を 持たないので問題なく再生できたものと考えられます。したがって、再生モードを実際のCD-ROMや DVD-ROMドライブのエミュレーションとして実現している仮想ドライブと仮想Discでは再生可能です。

  • SafeDiscの中には仮想Discでは正常に再生できるものの、「そのまま」再現する方法(合法的)では 実CDへの復元が不可能なものもある。
    SafeDiscの2.8以降では、「ウィークセクタ」と呼ばれる特殊トラックの再現度をプロテクト判定に用いて いるという情報があり、このようなタイプのSafeDiscでは「そのまま」再現する方法(合法的)では実CD に復元できないようです。このようなタイプのSafeDiscは、復元した実CDをCD-ROMやDVD-ROM ドライブでも再生できませんでした。次のようなタイトルでこの現象が見られました。 しかし、この場合には 実DiscにvMedia形式で書込み、FastViewerを利用することで実Discでも再生可能になります。

      天使のいない12月(SafeDisc2.8)
      BALDR FORCE CD版(SafeDisc2.8)
      カラフルキッス(SafeDisc2.8)
      ショコラ CD版(SafeDisc2.8)
      私立アキハバラ学園(SafeDisc2.9)
      おまえのなつやすみ(SafeDisc3.15)

  • メディアチェックやウィークセクタチェックをエミュレーションする方法は合法かどうかが不明である。
    一部のCDバックアップツールでは、このようなメディアチェックやウィークセクタチェックを常駐エミュレーター で回避しているものもあるようですが、この種のツールは「技術的保護手段の回避」として違法行為と 見なされる可能性があるため、日本国内で正式販売される製品でこの方法を採用した製品を販売すること には問題があると考えられています。一時製品に添付されていたこの種ツールも最近の製品では添付 されていないようです。
    そのためでしょうか、トムキャットのそのまんまCD/DVDやVirtual Master XTでは、メディアチェックや ウィークセクタチェックを常駐エミュレーターで回避する方法を採用していないようです。

    トムキャットの製品ではvMedia形式で実際のCD-Rへ書き込み、「FastViewer」を利用することでこの 問題に対処できるとのことです。Fast Viewerは本来はパスワードでプロテクトしたvMedia形式のCD 受け渡しのために作られたようですが、上述のような用途にも利用できること確認しました。

6.CD/DVDコピアで特殊CDを復元する前に(Windowsの設定)
CD/DVDコピアで特殊CDを実CDに復元するためにはイメージファイル“DISCINFO.TVD”を「参照」ボタンから選択
する手順を行いますが、vMedia形式の仮想Discのイメージファイル“DISCINFO.TVD”は「隠し属性」がついています。

一方、Windowsの初期状態では「隠し属性」がついたファイルは表示されないため、「参照」ボタンからイメージファイルを 選択する手順を行おうとした場合、ダイアログでイメージファイル“DISCINFO.TVD”が表示されず、選択ができません。 トムキャットによると、このイメージファイル“DISCINFO.TVD”の隠し属性は以前のバージョンの仮想Disc製品から続く 仕様だった関係で、そのまんまCD/DVDやVirtual Master XTではこの仕様を引き続き採用することになったとのことです。

Windowsで「隠し属性」のファイルを表示するのは簡単な設定変更で可能です。
「マイコンピュータ」を開いて「ツール」メニューから「フォルダオプション」を選択し、「表示」タブを開きます。その中の 「詳細設定」で「ファイルとフォルダの表示」の選択のラジオボタンを「すべてのファイルとフォルダを表示する」に切り替え、 「適用」ボタンを押します。WindowsXPではその上で、「すべてのフォルダに適用」ボタンも押します。

すると、CD/DVDコピアから仮想Discのイメージファイル“DISCINFO.TVD”を「参照」ボタンで簡単に選ぶことができるようになります。

7.結論
これまで、マニア間で掲載されるオンラインマガジンの「特殊CD/DVD対応比較テスト」などではTOMCAT社の仮想Discユーティリティ(TOMCATでは「vMediaユーティリティ」と呼んでほしいといっていますが・・・・・)が総合してもっとも成績が良いということが報告されておりましたが、当クラブのテストでも同様の結果になりました。

-----------------------------------------------------------
パシフィック北大 トップに戻る