ひととき 2004


1月




例年のごとく元旦の朝はゆっくりとが我が家のここ7〜8年の習慣となっている
夫は、この地に住んで26年一回も欠かさず初日の出を拝みに防寒服を
着込み、一人で山の方へ出かけている
これが自慢である。自分なりに出世?したのはそのおかげとも思っている。

自慢じゃないが私は、初日の出の時間は夢の中である。
紅白歌合戦が終わると同時におせちの後始末と元旦の朝の支度に奮闘。
すべて終わって風呂の湯をたっぷりに満たし、除夜の鐘を聞きながら
ゆったりと浸る。
108つの煩悩もすっかり流れ去り光り輝くだろう新年を夢見て幸せな気分に
このパターンがもう何年続いているだろうか・・・
結局一度も初日の出にはお目にかかっていないのです。それでも
そこそこの人生だったよ
ああ〜そうか出世した貴方と一緒だったからなんだ。納得!。
おめでたい夫婦だなあ。なにはともあれお互いに又ひとつ歳を重ね
ゆったりと”04”の幕開けです。


1月  同窓会

?昔前になるかしら・・小学校を卒業したのは
オリンピックの開催の年に開かれる同窓会

香川県のほぼ中央の讃岐富士(飯野山)のふもと.。大半が農家の中で我が家は
商店を営んでいました。おかげで?ほとんどの友人が私達(姉妹)のことを覚えていて
話題もたくさんあり、いつも楽しい同窓会です。
悪がき、おてんば、かわいい、等など今では孫の姿に昔の自分達をを重ねます。

盛り上がった余興
当時の(10歳)個人の写真をアップでコピーをして何人の友達の名前を当てられるかを競う。
そして名前が出た友のエピソードを話題にして大騒ぎ!?十年前にタイムスリップ

同窓会お開きの後、「讃岐うどん」の店を出した友に招待され15人余りが
試食会に大移動。幼馴染が元気に成功しているのって誇らしく思う。
さらに自由人が8人ほど私の今宵の宿のホテルで3次会をしようとついてくる。
少々のアルコールも程よく回り睡魔も襲ってきて部屋に戻ると
メモが・・・仲良しだったS子ちゃんが訪ねて来た。
波乱万丈の日々を夜中まで語る。
4年後も皆元気で顔をそろえたいねと約束して。別れました

スポーツジム

ランドマークタワーの中にあるスポーツジムに誘われるままに(一番乗り気?)
若婆(若い婆ちゃん)3人大荷物をしょって出かける。なにしろ初体験のこと
時間ぎりぎりに滑り込み「アクアスイム」なるものに飛び込む
名実ともに若〜いインストラクターのお姉さん掛け声も勇ましく
プールの外で飛び跳ねる。20名ほどの、実質浮き袋体の生徒たち
最初は水の抵抗で思うように移動できない。しかし、浮力のおかげなることを忘れ
自分も、まんざらではないなと思えてくるのですから不思議

ついつい張り切ってしまって・・・(@_@;)

一休みする間もなく「健美操」という気功を取り入れたダンスでやっとリラックス
マットの上で仰向けになり瞑想〜〜浜の風がひんやりと気持ちよく
リフレッシュの満足感。こういうのもたまにはいいかも。


「邦楽の集い」


第6回栄区邦楽の集いが榮ホールにて開催される.。
今回は、何色の着物にしょうかな 帯は? これも楽しみの一つです。
三味線も弾きこんで緊張の開演前。「三味線のページ」を覗いて見てね。


2月  ゴルフフェアー

最終の土曜日、お台場ビックサイトにてゴルフフェアーが開かれてた。
ゴルフを始めてちょうど2年がたち少しはゴルフ用品にも興味がわいてきた
夫と一緒に各メーカーの展示物を片っ端から見ていく。長蛇の列に並んで
アンケートに答え、ボールをゲット。ゲストプロとのじゃんけんで、帽子をゲット。
三角くじでも帽子が当たる。ドライバーが欲しかったなあ〜
カタログもどっさりいただきましたよ。一応目を通して・・・
今年は、パソコンを使ったプロのレッスンがずいぶん増えていて
眺めているだけでも参考になってよかった。
勇気を出してレッスンを受ければ良かったかな?いつも後でそう思うのです

目の保養も出来たし、久しぶりに湾岸線をのんびりとドライブしリラックスできた1日でした。


3月  勤務最終日

2年間地域のコミュニティの職員として勤務しきょうが最終日。

主に夜間(17時〜21時)の担当。昼間勤務の館長より引継ぎ
夜間の利用者の方達を迎える。賑やかに挨拶を交わし、曜日ごとに
エアロビ・空手・中国語・スペイン語・英会話・韓国語・etc
皆さんそれは熱心に学んでいる。特に昼間の利用のかたが多く
種類もさまざま茶道・囲碁・華道・書道・絵画・フラダンス・健康体操
ほとんど材料費程度の会費で和気あいあいの楽しいグループ活動です


体育館では18時〜21時の間バレーボール・バトミントン・バスケット等で
老若男女が汗をかいています
中年パワーのすごさはこの地域独特のものでしょうか。

図書室では2ヶ月に1回の新刊の購入で充実している。
週に3回貸し出しを行うが利用者が今ひとつ伸びないのは地域性なのか?
設備も整った使いやすい。公共の施設をもっともっと利用したいものです

4月  満開の八重桜



我が家の八重桜は、御年25歳。一抱え出来るほどの大木になった
「わあ〜綺麗!」 しばし天を仰いで立ち止まります。1.5mほどの高台で
道路に張り出した枝いっぱいに見事な花をつけます。
ああ〜〜それも今日限り。南風のお出ましに身を引かざるを得ません。

いいえ、もう1度。カーテンコールに答えてこんどは、ピンクの絨毯のサービスです。
通園の子供たちは花びらを追いかけ、通勤のお姉さんはハイヒールで蹴散らして
お爺ちゃんとお婆ちゃんはゆっくりと、踏みしめて・・・
庭の奥では藤の花の紫とムベの白い小さな花が、仲良く棚をわけあっています

ムベの棚

リビングより

ああ〜なんてこと
画像にマウスを当てて見て!
藤棚

春爛漫、木蓮の白、八重桜のピンク、紫の藤存分に楽しませてくれた
春先に藤棚をリニューアルしてムベと藤がたくさんの花を咲かせた
このところ急に暑くなったりストーブが欲しいほど冷え込んだり変な気候だと
思っていたらものすごい嵐が襲ってきた藤の花はほとんど咲き終わっていて
吹き荒れる風に身を任せていたが瞬間風速33メーターの突風にふわっと浮かび
あっという間に横倒した。なんということでしょう

5月  藤棚修復

ひっくり返ってしまった藤棚夫と2人「右だ左だ」とやっと組み上げる
さあ、そこからが大変。藤もムベも半分くらいに切り詰め
枝にロープをかけて「よいしょ、よいしょ」吊り上げます
何とか元に戻ったものの今年の日よけは望めないかな?


こんなん出来ました

私たちのパソコンのグループ、ホームページ作成の勉強会ではいろいろな試みをしています
昨年の5月にアップしたこのHP、今ではたくさんの友人のアドバイスのおかげで
どんどん内容豊に?なってきました最近お絵かきを教わりましたが色々な手法はまだまだ
使えないので、右手を攣らせながらのマウスのペン”くりくり”で私の姿を(願望)描きました
雰囲気出ているでしょ?


ママさんバレーOGお楽しみ会

あれ〜 久しぶり〜 小久しぶり〜元気?
なんとも賑やかなこと、でも現役の頃はこんなものじゃなかったですよ
もう20?年前、子供の小学校区で結成したママさんバレーのかつてのスターたち
優雅に歳を重ねそれぞれの道を忙しく楽しく過ごしている

前後はあるが20年余り同じ釜の飯で共に時間を過ごした仲間で特別な思いがある
2つ返事でお喋り会を開くことが決定
大型台風の吹き荒れた翌日、嘘のような天気に恵まれ一路伊豆へ
私は夕食までに合流の予定で一足先に出かける
Iさんのご主人の会社の伊豆高原別荘に泊めていただく。濃い緑に包まれた
しっとりと落ち着いた風景に安らぐ7人の奥様方
現役時の話題はもっぱらバレーボールのこと。今は地域・家族・趣味・老後?
話題はぐんと増し話題に富みそれはそれは楽しく面白い。
バレーのポジションのごとくそれぞれ個性豊な仲間です


翌日は城ヶ崎の2大つり橋を見物海の青がすばらしく綺麗森林浴も出来て
昼食は地魚の握り寿司5種類の鯛、カワハギ、鯵、イカ、etc
珍しい魚と食べ方、ご主人のトークにも和み絶品の中トロで〆てご馳走様。
今月の誕生日のDさんと私に皆がケーキでお祝いしてくれる


人間ドッグ

今日は満?十歳の誕生日。
夫の保険組合の人間ドッグを2年ぶりに受けるコミュニティ勤務時には
榮区の基本的な検診のみだったが今回はすべてを切り開いての健康確認
3年位前までは自信を持って(何の?)いそいそと受診に向かっていたのに

「コレステロール高くなっていますよ」
そんな〜私は悪いところなんてないわよ。と素直に受け入れられない

どの検査も10歳は若いですねと言われたのはついこの前だったわよ
それが受診のたびに身長が縮んだ・視力が落ちた・肺活量が・骨密度が・・・
ああ〜老いることとはこういうことなんだー。
だんだん年相応に近づいてくる  んんん許せなあ〜い

楽をしているといつかは動けなくなるんだー
老体に鞭打っては、ちょっと痛いしなあ どうしたら現状維持できるかなあ
よし! 明日から歩こう。


おめでた

長男夫婦より、おめでたの報告あり
「明日、ハワイに行ってくるね」・・・だとお? ま、いっか。
Nちゃん(お嫁)曰く 「最後だからいっぱい楽しんできまあす。」 うん、いい覚悟だ。
なんだか忙しくなりそう え?婆ちゃんはあわてなくて良いんだって?
そのとうりでした。


9月   徳島〜大阪 車の旅
(阿波踊り体験)

お彼岸の連休に大阪で甥の結婚式。
ならばと、足を伸ばして徳島へ墓参り・・・(は、ついで。母さんゴメン)
  
   
明石大橋〜淡路島〜鳴門大橋
父さんとゴルフの計画。もちろん墓参りはしましたよ

朝の5時半出発4回のトイレ休憩で2時半徳島到着ずーと夫の運転
意外にすいていて予想の12時間を軽くクリア
姉夫婦と姪が会いに来てくれて皆でホテルで夕食をとり満腹の後
阿波踊りを見物
徳島では夏の「阿波踊り」以外に、たくさんの「連」(グループ)のステージが毎日のように
行われている当日は「阿呆連」という大きなグループでいい踊りを見せてもらいました


ここで、阿波踊りレッスンがありその後”コンテスト”
姉に引っ張られてたくさんの観客に混じって
♪ チャンカチャカ チャンカチャカ ♪
我を忘れていい気分で踊っていたらなんと
5人の「踊る阿呆」に選ばれました
自己紹介をして豆絞りをもらって、満更でもなかったわ
優勝者はチェコスロバキアからの観光客の若者でした。

時速120キロ

結婚式もめでたく行われ翌日帰路に付く
連日ハードスケジュールの夫に代わって久しぶりの高速道路運転
さすがに緊張し交通安全週間でもあるし制限速度で行こうなんて慎重にスタート
20キロオーバーまではなんとか網に引っかからないらしい(ほんとはダメよ)
制限速度100キロ 3車線 すいているのよ〜
左端からスピードを上げ中央へ 前の車にスーと近ずく 右のウインカーを出して
120キロに上げる見る見る中央の車が小さくなる
ころあいを見て中央に戻る ああ〜 ふ〜 やったぞ!
決してスピード狂ではありません
夫は隣でグーグー熟睡。死なば諸共なり
1時間のドライブをして夫と交代

高速を降りラーメンを食べる。ああ無事帰れたんだとホッとする


10月 安産祈願(水天宮)


天気予報は快晴のはずが・・・朝から雲が厚くぱらぱらと降り出す
肌寒くもうすっかり秋になってしまった玄関先の金木犀が昨日の風で吹き飛んでしまった
箪笥から和服を取り出し、しばらく迷ってから着替える。今日は長男夫婦と両家族6人で
銀座の水天宮まで安産祈願に出かける。少子化と騒がれているが、境内には若い夫婦が
押すな押すなとひしめき合っての参拝。産婦人科も結構混雑しているようだ


台風22号 我が家の真上を通過\(◎o◎)/!

ものすご〜い風 ”ゴー”という唸り声を発しながら屋根のてっぺんをもぎ取っていきました
今日も又雨模様、意を決して夫が屋根に上りシートを掛ける
夫は少々高所恐怖症しかもこのところウェイトが気になっている
本当は私のほうが適役なんだけど・・私は、木登りなんぞ平気の平左 
まだまだ平衡感覚も捨てたものではないわよ。
(夫曰く ママには保険かけていないから・・・)
幸い雨漏りは無く、ちょうど近所で車庫の工事中の職人さんに修理を頼む


この秋一番の寒さ

ストーブを出しました昨年まではたしか11月に入ってからだったような・・・
天変地異ってこういうことかと思うことが次々と起きる
日本のあちこちで起きる災害にのんびり屋の私もさすがに防災を真剣に考えなければ。
新潟地震に被災された方々のこれからを思うと少しでも良く晴れて暖かい日であることを
願います。寒くなってすぐストーブで温まることが出来ることをありがたく思います。


11月  思い続けること。

ある日の夕刊の”仕事/私事”という記事に、「その通り!」と思ったこと。
何かを始めたら目標を強く持つこと。強くなって見たい うまくなればいいなではなく
強くなるんだ、上手くなるんだと思い続けることが大事。
そういう思いでする研究は強くなることに繋がる研究をすることになる
中途半端な思いだとそれなりの程度に止まる

今以上に目標を強く持ってがんばろ〜っと。


12月  クリスマス

今年のクリスマスはパソコンからどっさりとプレゼントが届いた
パソコン仲間で架空のイベントを作り想像を膨らませて体験をするのです
A型人間の*真面目な私は空想の世界で遊ぶことを表面に出すのが少々苦手なところが
あったけれども皆、とても自由で大胆な発想をしてくるのが結構面白く
嬉しいクリスマスでした


           ホーム ・ 4 ・  ・  ・ 7 ・  ・