デイサービス作品

ディサービス「こころ介護」でのレクレーション作品

2010年 勤務初年度は「梅の木

試行錯誤の末、古い梅の木を新聞紙で型どり絵の具をまだらに塗り
それらしく作ってみた。なんと、梅の木になっている。これから、この表現でいけると
皆で褒め合う。梅の花はピンクのお花紙に綿を詰めて丸めて花びらにする
利用者さんの一人が鶯を作ってくれた

2011年        「実りの秋

秋の農家の風景。稲穂が実った様子を黄色い毛糸を刻んでロープに貼り付けて表現
柿の木を新聞紙を丸めて、赤い実の球体を作り貼り付ける

伊豆白田の駅前に「こころ介護」の本拠を移す

事務所、ディサービス、訪問介護、アパート。
ディサービスでは毎年の東伊豆町文化祭に利用者さんの制作品を展示している
作品作りが好きな私は利用者さんと楽しみながら大きな作品に挑戦することに。

2013年  「松崎の染井吉野桜」

ピンクのお花紙をくしゃくしゃとしてノリで貼り付け桜に。
小川には新聞紙を丸めた石
春のゆったりとした流れには風に舞い散る花びら
岸辺にはお花紙を細長く切り人ねじりして咲かせた菜の花

2014年   「こころの春」

桜の花は何で作ったの?簡単なのに豪華に見えるね
それが狙いでした。
バックを黒い布で覆い引き立ちます。
アートフラワーの時間に作った曼珠沙華と
上部にはぶどうが下がっています
2014年   「弁慶と牛若丸」 

厚紙で形を切り取りチラシをちぎって貼り衣にする
橋、空の一部にちぎったチラシを貼る

発泡スチロールで人形を浮かし影を入れる
牛若のベールにゴース(透けた布)をなびかせた
2014年 「鯉のぼり」

まず、小さい鯉のぼりを作りました
各自、うれしそうに持って帰ります

文化祭に出品作はでっかい鯉のぼり。
お腹に風をいっぱい含んだ鯉が風に吹かれ
今にも空を泳いで飛んで行きそう
吹流しは布を切り裂いて
屋根はダンボールを黒く塗り菱形に切り
重ねて貼る
2014年    「秋の大滝

河津七滝の中最も大きな大滝。水量も多く高さもあり雄大である
写真に撮ってスケッチをし復元パネル一枚使用する

滝の水はPPロープを垂らし中には丸めたテープをたくさん散らした
滝壺は水はねを作り、ワダチをブルーの色紙を貼る
岩組は新聞紙を丸め、紅葉は色紙、草木はチラシを型取り
すすきは実物。ちょうど穂が枯れていい感じに仕上がった。
2015年    「ひまわり畑」

ダンボールの箱を広げ屏風仕立てにする
今回は全てお花紙を張って仕上げる
空には、ぽっかり綿の白い雲
ひまわりの芯はダンボール利用者さんに好きな模様を描いてもらう
四方八方に向いたひまわり室内で戸惑っているのかな?

ひまわりの前には張りぼての蛙たち
2015年     「秋の習字」

習字の周りにはそれぞれ秋の花や葉っぱを貼り付けて
2015年     「彦星と織姫

夏の作品影絵風に仕上げる
天の川はPPロープ
テーブルの上には牛乳パックタワーのゲーム
子供たちが「どうするの?」と次々集まってきてはしゃぎながら
より高くと挑戦している

小作品
「クリスマスツリー」

厚紙のリースに緑の色を塗る
サンタ、雪だるま、プレゼント、ベル、靴下、ヒイラギなど
貼り付ける
「牛乳パックでタワー」

おっとっと・・・何段積めたかなあ〜
「帽子」

ペットボトルキャップを使った帽子アクセサリー
5〜7センチのボール紙を丸くくり抜きペットボトルの
キャップを両面テープで貼り付けるクラウンの中心から
ロープをくるくると渦巻きに貼り付けていく
リボンと花を飾って。

2016年       「かぐや姫」

今年はかぐや姫に挑戦