縮毛強制ガイド

 
home › ドライヤーを駆使してて気合いで伸ばしていた高校生時代!

ドライヤーを駆使してて気合いで伸ばしていた高校生時代!

鳥の巣と呼ばれた悲しい中学校時代が終わり、管理人は私立の男子高に入ります。

運のいいことにこの高校がやたらモテ高校だったのですが、そのためか周りなオシャレなメンズがやたら多かったです。 放課後、トイレに行くと鏡の前でセットしてる人間が並んでいる男子高校はそうないでしょうw

管理人も「お、俺も・・・」とさらにオシャレへの興味が湧きはじめたのは当然のことです。

どうしても伸ばしたい!ドライヤーという武器を手にするw

「髪の毛を伸ばしてオシャレをしたい!」という気持ちは日に日に強くなり、実際私は髪の毛を伸ばし始めます。

いまこの頃の写真を見るととても見れた髪形ではないのですが、それでもストレートムースとドライヤーを使って一生懸命に 髪の毛をまっすぐにして頑張っていました(>_<。涙ぐましい努力ですw

ドライヤーとストレートムースを使うことである程度はまっすぐになります。 (※ただ雨が降ったり梅雨の時期・汗をかく夏場は駄目です。)

秋冬の湿気も少ない寒い時期、一生懸命に髪の毛を伸ばしていました。

でも当時の管理人はリンスをしてませんでしたし、なにより ドライヤーを使いすぎて髪の毛が痛んですごい焼け焦げた臭い匂いがしていました(^^;

髪の毛をまっすぐにしたいけど、まっすぐにしてドライヤーを使うと匂いが臭くなるというこの矛盾w わかりますか皆さんにw、匂いがくさいとモテませんよw