VIVAIOランドを管理しています.
サッカー場とフットサル場を管理しています


私共の会社の仕事


・ 各種資料作成
・ WEBページ製作
・ 各種システム構築
・ グランド予約・物品注文受付
・ 「めんの山一」への発注
・ 熨斗の作成
・ 「ゆうパック」を利用した発送やお届け
・ 代金回収
・ 各団体様への寄付
(サッカー・野球・ミニバス・バレー・サークル活動・
クラブチーム・管弦楽部・吹奏楽部・協会関係・
障害を持たれた方達の団体・高齢者スポーツ・
高等学校部活動保護者会・子ども会・町内会 その他)

☆ワーカーズハウスぐらす
★あくあ
☆るっこら
★ぶろっさむ

☆中学校管弦楽部保護者会
★CYクラブ


これまでとこれから

平成16年末に、サッカーの九州遠征で「めんの山一」と知り合いました。
試食品をいただき、「どのように断るか」困りながらマイクロバスを運転して千葉に帰ってきました。
試食品を食べて、今までに食べたことの無い「そうめん」の食感に驚きました。
3月に中学校の特別支援学級の教員を退職しました。
教え子が中学校を卒業し、高等部に入学しました。
これは喜ばれるとヴィヴァイオ船橋というサッカークラブが単独で行なうことを決めました。
幾つかの発送業者をまわりましたが、送料一律500円は折り合えませんでした。
郵便局の「ゆうパック」のみが個数に応じてそれに近い低料金になりえるため契約しました。
平成17年夏、単独での取り組みは在庫を抱え大変でした。
のし等も、勉強不足で大掛かりな物を使用してしまいました。
2年目18年夏、FCクラッキス松戸さん等に声をかけ幾つかの団体の注文を受ける
システムをつくりました。
理由は、依頼個数を増やし「ゆうパック」の発送個数を増やすことで「1個の発送料金を
下げたい」ということ。幾つかの団体で行なうことで少しでも残ってしまう在庫を
減らしたいという思いがありました。
平成19年はサッカークラブ関係だけでなく、知的障害者の団体や高等学校や中学校の部活動保護者会
等の依頼を受けることが出来るようになりました。
平成20年春、高等部を卒業した教え子3人を雇用して会社を立ち上げました。
会社の名前を「潟lケッツトータルサービス」としました。
教員の時代から、卒業して行った教え子たちの「労働環境」「賃金」に納得がいきませんでした。
障害という特別な世界ではなく、社会の一般の流通に入れないものかと常々考えていました。
購入していただく方に「高級な商品を安く購入でき美味しいと喜ばれる」活動団体様に
「寄付が入り喜ばれる」。
めんの山一様も「本当に薄利ではあるが喜ばれる」。
私共の会社も「本当に薄利であるが喜べる」。
知的障害を持った教え子たちが、日々仕事がある。決して高いとはいえないが、毎月給料がもらえる。
人から「ありがとう」と言われる。
「めんの山一」との出会いは、それを可能にできると感じ信じて活動しているところです。
これからは、サッカーだけでなく音楽関係や地域のサークル、障害者団体の活動に協力していきます。
是非、一度話を聞いてみて下さい。
きっと喜んでいただけると確信しています

 秋 穴を開けて空気を入れる  秋 二種類の肥料をまく  秋 三種類の芝生の種をまく
 春 機械で芝生を切り取り 春 芝生の移植をする  春 芝生は水が命
そうめん販売を通して、資金作りのお手伝いをさせていただきます。

個人様

これを見てご依頼いただいた薄利の全ては、知的障害
者の方の給与になります。
宜しければ、御中元や手土産、ご自宅用にご利用いかが
でしょうか?
「知的障害を持った方と一緒に社会に貢献したい」
との信念を持ち活動しています。
是非一度、ご利用下さい。宜しくお願い致します。
下記メールにお問い合わせ下さい。
soumennetu@yahoo.co.jp
詳細を返信させていただきます。


団体様


子供たち、選手、会員、障害者、高齢者、サークル、生徒の活動資金を捻出する
お手伝いをしています。
サッカー以外のスポーツ・中高吹奏楽や管弦楽等の音楽関係・高齢者の活動・サークルや
障害種団体等そのような団体を探しています。

私共が依頼を受けた団体学校関係

市立船橋サッカー部保護者後援会  船橋北サッカー部保護者後援会
中学校管弦楽部保護者会 生浜高等学校サッカー部後援会 CYクラブ
 

サッカー関係

ヴィヴァイオ船橋SC FCクラッキス松戸 FCリベレオ NPO法人FC習志野  
ミナトSC カナリーニョFC ジョカーレFC  A.C.アスミ(埼玉) FC栃木(栃木) 
FCプログレッソ佐野(栃木) FC古河(茨城) バンデリージャ横浜(神奈川) 
FOURWINDS(茨城) 長生マリンズFC ブリエッタFC 千葉FC 船橋FC 
FC厚木

障害者団体

NPO法人カムトゥルー ワーカーズハウスぐらす  あくあ  るっこら  ぶろっさむ


流れ

学校関係の場合(保護者会や後援会がある部活動のみです)


@顧問の先生から、保護者会や後援会の代表者を紹介していただく。
A代表者と私共が打ち合わせをして、システムを理解していただく。
B代表者に、かがみの文章を作成していただく。(例文有り)
C私共で資料を作り、保護者会や後援会を通して各家庭に配布。
D各家庭の意思で注文が私共にFAXかメールで届く。
E商品を用意して、各家庭か生徒に配布か発送をする。
F商品と数量に応じて、保護者会や後援会に寄付をさせていただく。

クラブ・サークル・障害者団体の場合

@代表者と私共が打ち合わせをして、システムを理解していただく。
A代表者に、かがみの文章を作成していただく。(例文有り)
B私共で資料を作り、保護者会や後援会を通して各家庭に配布。
C各家庭の意思で注文が私共にFAXかメールで届く。
D商品を用意して、各家庭か生徒に配布か発送をする。
E商品と数量に応じて、保護者会や後援会に寄付をさせていただく。

利点

クラブや保護者会や後援会を中心に児童・生徒・選手・会員のための活動資金を
生むことが出来る。
わずらわしい仕事のほとんどを「私共が代行する」。
在庫を一切抱えることがない。

是非一度、ご利用下さい。宜しくお願い致します。
下記メールにお問い合わせ下さい。
soumennetu@yahoo.co.jp
詳細を返信させていただきます。

*活動資金を捻出したい団体様には、ご説明に伺います。

なぜ私共がこのようなシステムをつくったのか


@九州では有名な「めんの山一」の商品の美味しさを喜んでいただけると確信しました。
A子供たちや学生のスポーツ活動や音楽活動の一助になりたいと考えました。
B社会に出た、知的障害を持たれた方の働く環境と賃金を変えたいと考えました。
そのためには、一般社会の流通に入り込む必要がありました。
C取りまとめや発注、発送等々団体単独で取り組むには、かなりの労力が必要で、取り入れたいのだができないという団体が多いことに気がつきました。
D多くの団体で行ない、できるだけ残ってしまう在庫を減らしたいと考えました。
そうめんを販売しています
「めんの山一」様の協力を得て「島原そうめん」の販売をしています。