◆ 平成19年9月30日 第42回 秋田県交流大会                          

 

                                             由利本荘市 矢島勤労青少年ホーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合を始める前に、師範から一言・・・

 

まずはみんなで準備運動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前に前に!

 

 

 

 

果敢に攻めました

大誠くんの出番を見守る俊介くん

藍夏さん、いよいよ出番です

 

 

 

 

 

 

サイドステップでまわって・・・

俊介くんの出番もまわってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりガードをあげています

康誠くんも緊張しながら待ちます

 

 

 

 

 

 

 

 

攻められても下がりません

慈弦くん、デビュー戦です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出場したみなさん、そして星怜さんも応援に来てくれました。

 

参加したみなさん、お疲れさまでした。

当支部からは5名が出場し、慈弦くんがデビュー戦にして、幼年の部で準優勝、

康誠くんが小学生低学年の部で第3位という成績でした。

これから続く試合の前哨戦ということもあり、十二分に気合も入っていたはずですが、

出場したほとんどの方は、悔しい思いが強く残ったことでしょう。

これからは敗因を考えながらの稽古、そしてその答えを解決させていく日々になることと思いますが、

なんといってもまわりには、支えてくれる「仲間」がいます。

みんながいてくれるありがたさを実感しながら、これからもあきらめずに落ち着いて稽古に励んでいきましょう。