ご案内

  

 「極真空手」という言葉を聞くと、いろいろとイメージがあるかと思います。

 

確かに、組手に関してだけ言えば直接打撃(フルコンタクト)制を採用しており、痛みは避けられません。

 

言うまでもなく、組手が強くなることはとても大切なことですが、身体的な強さのみが極真空手の全てでは

 

ない、ということをご理解いただきたいと思います。

 

 当男鹿・南秋支部は、下は幼稚園より上は60代と幅広い年代の方が稽古を行っています。

 

少年部、一般部としての各々の極真空手のとらえ方があり、目的はさまざまですが、それぞれの立場で

 

何を得るかがもっとも重要なことだと考えております。

 

 また、 いろいろな方たちとの稽古を重ねることによって、新たに見えてくるものもたくさんあります。

 

 ぜひ、この機会に、さわやかな汗を流すとともに、もう一人の自分に出会ってみませんか?

 

    ○少年部

   ・就学前〜中学生までを「少年部」とし、稽古を通じて、目上の方を大切にする、礼節を重んじる、

      

        仲間への思いやりを大切にする等、社会での基本となる心を学びあうことを特徴としています。

 

    ○一般部

                  ・高校生以上の男女を対象としています。

                     

                       一般部では壮年(35歳以上)、女子も同じ稽古ですが、自分のペースで行えます。

 

                      真の強さへの追求、健康維持・管理、エクササイズ、ストレス発散等、

 

                      多岐にわたるニーズに対応しております。

 

 

        極真精神・道場訓 

home→