大室山 登山リフト概要
営業開始
・・・・・
昭和40年8月1日
ペアリフト
・・・・・
平成 3年3月1日
方  式
・・・・・
単線固定循環式
曳  索
(ワイヤーロープ)
・・・・・
28mm
駅間距離
・・・・・
305m(片道)
駅間所要時間
・・・・・
4分(片道)/毎秒1.3m
通常6分(片道)/毎秒0.8m
駅間高低差
・・・・・
139m
出  力
・・・・・
45kw/約60馬力
搬 器 数
(イス)
・・・・・
59基
(乗車定員二名)
間  隔
・・・・・
10,3m
1時間の輸送力
・・・・・
900人/毎秒1.3m
支  柱
・・・・・
8基
運行速度
・・・・・
毎秒1,3m
(通常 毎秒0.8m)

  単線固定循環特殊索道は、起点停留場の
  滑車と終点停留場の滑車間の支えい索に
  固定されたイス式搬器を循環させる方式
 
  スキー場で運転されるものがスキーリフト
  夏山、山岳、観光などのレジャー施設として
  も運行されている。
リフト 乗車上の注意事項

 ① 大型犬の乗車はご遠慮ください。

 ② 4歳未満のお子さんは、お一人では乗車できません。

 ③ 故意にイスをゆすったり、途中で飛び降りは、
    絶対になさらないで下さい。

 ④ 乗車中は、喫煙はご遠慮下さい。

 ⑤ 落し物等の場合は、係員に連絡ください。
リフトの乗り方

  ● 待機位置に二列に並び係員の指示に従ってください。

  ● 座ったらすぐに脚を上げて(伸ばす)下さい。
     (脚の巻き込み防止)

  ● 頭上のセフティーバーを下げてください。

  ● 身体の不自由な方は、係員に申し出て下さい。
リフト異常気象時の運転

  ● 風速15m/s ・・・・・・・・・・・・・・ 警報注意運転

  ● 風速15m/s5秒以上継続 ・・・ 警戒運転

  ● 風速18m/s5秒以上継続 ・・・ 運転中止
     (保安装置により自動停止し運転中止する場合あり)

  ● 風向、豪雨、濃霧等により運転に危険を生じる
     恐れがある場合は運転停止
     



支えい索(ワイヤーロープ) 28mm  電動器(モーター)  予備原動機(ディーゼル)
山頂 折返し滑車  リフト制御盤  機械室 




024×768ピクセル以上・フォントサイズ(中)でご覧になると快適にご覧いただけます。
Copyright(c)2005.hide.All Rights Reserved.