コインコレクターのホームページ

日本コイン

国別目次へ行く

年順目次へ行く

TOPへ戻る

日本のアンティークコイン(古銭:古金銀、分判、小判、地方貨、近代銭、円銀)から現行コインまで年号順に紹介しています。青色のリンクになっているコインは大きな写真で見られます。

寛永通宝、天保通宝と一分銀・一朱銀は、別掲しています。

寛永通宝は、こちら⇒寛永通宝へ行く

天保通宝は、こちら⇒天保通宝へ行く

一分銀・一朱銀は、こちら⇒一分銀・一朱銀へ行く

名称と分類は、日本貨幣商協同組合(JNDA)発行の「日本貨幣カタログ」に従っています。お手持ちのコインの評価(価値)も気になるところです。実際の店頭に並んでいる価格とJNDAカタログ評価は、乖離していますので鵜呑みにできません。もし写真と同種、同状態程度のコインがコイン屋さん店頭に並んだら、いくら?というところも記してみます。ただし、どこまで行っても私の勝手な判断なので、参考程度です。価格は百円は100、千円は1K、一万円は10K、それ以上は10K〜とします。

コインの状態表示は色々な方式があります。だいたい下表のような感じで各方式の状態評価はリンクします。これも私の勝手な判断です。参考程度です。状態は、「国内オークション/入札」の行に書かれている評価を用います。

JNDA
/明治以降

JNDA
/江戸以前

国内オークション
/入札

外国コイン評価

スラブ評価

完全未使用品

 

完未

FDC又はBU

MS65以上

 

 

未+

UNC+

 MS64

未使用品

 

UNC

MS63

 

 

-未

-UNC

 MS62,61

 

 

準未

AU

MS60

 

 

極+

EF+

AU58

極美品

EF

AU55

 

 

美〜極

-EF

AU53

 

 

美+

VF〜EF

AU50

美品

VF+

XF,EF45

 

 

VF

XF,EF40

 

 

-VF

VF30

並品

F

VF20

 

 

G

VG8

 

 

POOR

G4以下

長いページなので、ブックマークでジャンプして、スクロールしてください。

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年 


和同開珎 中字  和同元年 708年

和同開珎 中字美10K〜


神功開宝 長刀  天平神護元年 765年

神功開宝 長刀  天平神護元年 765年上10K〜


江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

慶長一分判金  慶長6年 1601年 上段:慶長・古鋳タイプ、下段:慶長・駿河座タイプ。

慶長一分判金  慶長6年 1601年古鋳:佳10K〜、駿河座:美10K〜


慶長通宝  慶長11年 1606年

慶長通宝  慶長11年 1606年上10K


元禄露銀  元禄8年 1695年  元字が丸ごと入っている玉、0.9gです。

元禄露銀  元禄8年 1695年美10K


江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

宝永二ツ宝豆板銀 両面打ち、群宝  宝永3年 1706年  宝尽くしのお宝小玉銀。宝字「王」の2画目、3画目の書き順が逆になっている。

宝永二ツ宝豆板銀 両面打ち、群宝  1706年上10K〜


宝永二ツ宝豆板銀 普通品  宝永3年 1706年  宝字1つ入り、1.1gです。宝字「王」の2画目、3画目の書き順は正しくなっている。

宝永二ツ宝豆板銀 普通品  1706年上10K〜


宝永通宝 深冠  宝永5年 1708年  10文通用とされましたが、1文銭10枚分の重さは無く不人気だったようです。

宝永通宝 深冠佳3.5K


このぺージのTop

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

享保小判金  正徳4年8月 1714年

享保小判金  正徳4年8月 1714年美10K〜


享保一分判金  正徳4年8月 1714年  右上角の星が4つあるちょっと変わったもの。

享保一分判金  正徳4年8月 1714年美10K〜


正徳・享保丁銀  正徳4年 1714年

正徳・享保丁銀  正徳4年 1714年美10K〜


正徳・享保豆板銀  正徳4年 1714年  寳字バッチリ入り、普通品。

正徳・享保豆板銀  正徳4年 1714年上10K


江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

元文小判金  元文元年 1736年

元文小判金  元文元年 1736年上10K〜


元文豆板銀 両面大黒  元文元年 1736年  ほぼ無欠の両面打ち。

元文豆板銀 両面大黒  元文元年 1736年美10K〜


元文豆板銀  元文元年 1736年  寳字廻り真文、5.2g。

元文豆板銀  元文元年 1736年  寳字廻り真文上5K


古南鐐二朱銀 明和型  明和9年 1772年  丸玉枠まで全部入った完全額縁。

古南鐐二朱銀 明和型佳10K〜


仙台通宝 中様  天明4年 1784年  他に大様、小様もある。小様の存在数が多い。

仙台通宝 中様  天明4年 1784年上1.5K


江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

文政豆板銀  文政3年 1820年  寳字廻り草文、7.7g。

文政豆板銀  文政3年 1820年  寳字廻り草文上5K


文政南鐐一朱銀  文政12年 1829年  多分未使用の好状態。

文政南鐐一朱銀  文政12年 1829年極10K〜


天保二朱判金  天保3年 1832年  桐を囲む枠の形違い。

扇型。

天保二朱判金  天保3年 1832年上3K


扇の上が切れているタイプ。

  天保二朱判金  天保3年 1832年上3K


このぺージのTop

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年


天保一分銀  天保8年 1837年  Zq型 桜の外枠まで入った、両面完全額縁タイプ。

天保一分銀 Zq型美10K

※※ 天保一分銀の分類方法(見分け方)はこちら→ 天保一分銀


天保豆板銀 両面大黒  天保8年 1837年  栗型、12.2g。

天保豆板銀 両面大黒  天保8年 1837年  栗型佳10K〜


天保豆板銀  天保8年 1837年  寳字廻り保、13.9g。

天保豆板銀  天保8年 1837年  寳字廻り保上5K


江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

※※ 嘉永一朱銀の分類方法(見分け方)はこちら→ 嘉永一朱銀

※※ 安政一朱銀の分類方法(見分け方)はこちら→ 安政一朱銀

※※ 安政一分銀の分類方法(見分け方)はこちら→ 安政一分銀


安政豆板銀  安政6年 1859年  寳常是、廻り政、14.8g。

安政豆板銀  安政6年 1859年  寳常是、廻り政佳5K


安政豆板銀  安政6年 1859年  群政、7.0g

安政豆板銀  安政6年 1859年  群政上4K


江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3 )

万延二朱判金 万延元年 1860年上3.5K


秋田鍔銭 短尾  文久2年 1862年  未使用タイプの好状態品。

秋田鍔銭 短尾  文久2年 1862年極10K〜


秋田波銭  文久2年 1862年

秋田波銭  文久2年 1862年上10K〜


文久永宝 文久3年 1863年 真文 背重波エラー

文久永宝 真文 背重並エラー上100


文久永宝 文久3年 1863年 草文 背ズレエラー

文久永宝 草文 背ズレエラー佳100


文久永宝 文久3年 玉宝 本来の背11波はこんな感じ。

文久永宝 玉宝 上100


琉球通宝 当百 中字 爪球  文久3年 1863年

琉琉球通宝 当百 中字 爪球  文久3年 1863年上7K


琉球通宝 半朱  文久3年 1863年

琉球通宝 半朱  文久3年 1863年美10K〜


水戸虎銭  慶応3年 1867年  丸と四角の間にうまく収まった虎が良い。

水戸虎銭  慶応3年 1867年上10K〜


絵銭 面子銭 戎・大黒   古鋳。厚さ5.5弌!!

絵銭 面子銭 戎・大黒佳10K

古鋳:制作が江戸時代まで遡ると見られる品。


明治二分判金  明治元年 1868年  表に裏側、裏に表側のデザインが残っています。エラーなのか、わざとなのか。

明治二分判金 表裏写りエラー美5K


明治一朱銀  明治元年 1868年  Yt型  玉枠が全部入った両面完全額縁

明治一朱銀  明治元年 1868年 Yt型 両面完全額縁極6K

※※ 明治一朱銀の分類方法(見分け方)はこちら→ 明治一朱銀


このぺージのTop

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

旧1円銀貨 普通円・有輪 明治3年 1870年 直径38.58mm 重さ26.96g。

旧1円銀貨 普通円・有輪  明治3年未10K〜

旭日竜大型50銭銀貨 明治3年 1870年 直径31.51mm 12.5g。

旭日竜大型50銭銀貨  明治3年  1870年佳4K


旭日竜大型50銭銀貨 明治3年 1870年 重量エラー?、大きさエラー?

旭日竜大型50銭銀貨 明治3年  1870年  重量エラー?、大きさエラー?佳4K


旭日竜20銭銀貨 明治3年 1870年 直径24mm 5g。

旭日竜20銭銀貨  明治3年  1870年上2K


旭日竜20銭銀貨 明瞭鱗 明治3年 1870年

上4K


旭日竜10銭銀貨 明治3年 1870年 直径17.57mm 2.5g。

旭日竜10銭銀貨  明治3年  1870年上2K


旭日竜10銭銀貨 明瞭鱗 明治3年 1870年 縦鱗。

極8K


旧5円金貨 明治4年 1871年 直径23.84mm 8.33g。

旧5円金貨 明治4年未10K〜


旧1円金貨 明治4年 後期 1871年 直径13.51mm 重さ1.67g。

旧1円金貨 明治4年 後期未10K〜


旭日竜 大型 50銭銀貨 明治4年 1871年 直径31.51mm 重さ12.5g。

佳4K


旭日竜 小型 小竜 50銭銀貨  明治4年 1871年 直径31mm 重さ12.5g。

上5K


旭日竜20銭銀貨 明治4年 1871年 横鱗。

極3K


旭日竜5銭銀貨 明治4年 1871年 ギザ縁。

旭日竜5銭銀貨 明治4年未10K〜


旭日大字5銭銀貨 前期 ギザ無し。直径16.15 重さ1.25g。

旭日大字5銭銀貨 明治4年 前期 1871年未10K〜


旭日大字5銭銀貨 後期 裏面桐花の位置は、前期より後期の方が高い。

旭日大字5銭銀貨 明治4年 後期 1871年佳5K

  

旧5円金貨(縮小) 明治5年 1872年  直径21.82mm 重さ8.33g。

旧5円金貨(縮小) 明治5未(MS65)10K〜


明治( 3  6  9  15  32  41 )年

竜50銭銀貨 明治6年 1873年 表裏とも独特。

竜50銭銀貨 明治6年  1873年佳5K


竜20銭銀貨 明治6年 1873年 太竜、平銭が独特。

竜20銭銀貨 明治6年  1873年極3K


竜10銭銀貨 明治6年 1873年 直径17.57mm 重さ2.7g。

竜10銭銀貨 明治6年  1873年極2K


竜5銭銀貨 明治6年 1873年 直径15.15mm 1.35g。

竜5銭銀貨 明治6年美2K


2銭銅貨 明治6年 1873年

 2銭銅貨 明治6年 1873年極10K〜


竜1銭銅貨 明治6年 1873年

竜1銭銅貨 明治6年 1873年極6K


半銭銅貨 明治6年 1873年 7年後期以降とは違う太竜。作りも違う独特の6年。

半銭銅貨 明治6年 1873年上2K


1厘銅貨 明治6年 1873年 直径15.75mm 重さ0.91g。

 1厘銅貨 明治6年準8K


2銭銅貨 明治7年 1874年 角ウロコのUNC。

 2銭銅貨 明治7年 1874年未10K〜


明治( 3  6  9  15  32  41 )年

貿易銀 明治9年 1876年 直径38.6mm 重さ27.2g 良い雰囲気のトーン、MS64。

未+(MS64)10K〜


竜20銭銀貨 明治9年 1876年 直径23.5mm 重さ5.39g。

20銭銀貨 明治9年 1876年美+2K


竜10銭銀貨 明治9年 1876年 直径17.57mm 重さ2.7g。

竜10銭銀貨 明治9年 1876年美1K


竜5銭銀貨 明治9年 1876年 直径15.15mm 1.35g。

竜5銭銀貨 明治9年 1876年美3K


2銭銅貨 明治9年 1876年 直径31.81mm 重さ14.26g。

2銭銅貨 明治9年 1876年極3K


竜1銭銅貨 明治9年 1876年 カタログ値:直径27.87mm 重さ7.13g。真ん中の品、重さ5.3g、エラー?

3つ並んだ右:佳150、真ん中:?、美300


竜1銭銅貨 明治9年  1876年  陰打エラー

 1銭銅貨 明治9年  1876年  陰打エラー美10K〜


半銭銅貨 明治9年 1876年 直径22.2mm 重さ3.56g。

半銭銭銅貨 明治9年 1876年佳500


竜5銭銀貨 明治10年 1877年 止明  明治6年銘より細身の竜、明治9年銘より細密なウロコ、両年銘より勝る、違う作りです。  

佳1K


半銭銅貨 明治10年 角ウロコ 1877年

半銭銅貨 明治10年 角ウロコ 1877年美+10K〜


半銭銅貨 明治12年 1879年

半銭銅貨 明治12年 1879極10K〜


半銭銅貨 明治14年 1881年 角ウロコに見えそうなくらい盛り上がっている14年の16ウロコ。


明治( 3  6  9  15  32  41 )年

2銭銅貨 明治15年 大割れエラー  1882年

 2銭銅貨 明治15年 大割れエラー佳…不明


2銭銅貨 明治15年 1882年

 2銭銅貨 明治15年 1882年美500

竜1銭銅貨 明治15年 1882年

竜1銭銅貨 明治15年 1882年佳150

半銭銅貨 明治15年 1882年 13ウロコ。

佳300


半銭銅貨 明治15年 1882年 16ウロコ。

美500


半銭銅貨 明治15年 1882年 21ウロコ。

佳300


1厘銅貨 明治15年 1882年  裏面の輪に太いタイプ(写真上側)、細いタイプ(下側)有り。

どちらも、美1K


新1円銀貨(大型) 明治17年 1884年 直径38.6mm。未洗いのグレートーン。

美10K〜


1厘銅貨 明治17年 1884年  表面の菊紋の芯に細いタイプ(写真上側)、太いタイプ(下側)有り。

どちらも、美800


新1円銀貨(小型) 明治23年 1890年 直径38.1mm

新1円銀貨(小型) 明治23年 1890年未(MS63)10K〜


竜20銭銀貨 明治24年 1891年 6年銘とは違う作り。32年銘とは違う4刺竜。

美2.5K


菊5銭白銅貨 明治24年 1891年 直径20.6mm 重さ4.67g

菊5銭白銅貨 明治24年 1891年佳300


菊5銭白銅貨 明治29年 1896年 状態はUNC

菊5銭白銅貨 明治29年 1896年未10K〜


稲5銭白銅貨 明治30年 1897年 直径20.6mm 重さ4.67g、状態はUNC。

稲5銭白銅貨 明治30年 1897年未10K〜


新1円銀貨(小型) 明治30年 右丸銀  1897年  荘印メッタ打ち。

新1円銀貨(小型) 明治30年 右丸銀並2K


明治( 3  6  9  15  32  41 )年

竜50銭銀貨 明治32年 1899年 直径30.9mm 重さ13.48g

竜50銭銀貨 明治32年 1899年佳1.5K


竜20銭銀貨 明治32年 1899年 6年銘とは違う作り。24年銘とは違う4刺竜。

竜20銭銀貨 明治32年 1899年上1K


竜10銭銀貨 明治32年 1899年

竜10銭銀貨 明治32年 1899年佳1K


稲5銭白銅貨 明治32年 1899年 状態はAU。

稲5銭白銅貨 明治32年  1899年準5K


稲1銭青銅貨 明治32年 1899年 5銭とは違った表現の旭日。

稲1銭青銅貨 明治32年  1899年佳500


竜50銭銀貨 明治38年 1905年 菊紋の芯が太い。菊枝は下切。

極3K


明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2 )年 

旭日50銭銀貨 明治41年 1908年 27.27mm 10.13g

旭日50銭銀貨 明治41年  1908年佳800


旭日20銭銀貨 明治41年 1908年 20.3mm 4.05g

旭日20銭銀貨 明治41年  1908年上300


旭日10銭銀貨 明治41年 1908年 17.57mm 2.25g

旭日10銭銀貨 明治41年  1908年佳200

明治年銘は、摩耗が進んだ品が多い。流通が止まって着いたトーンが自然で良い。


このぺージのTop

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

旭日50銭銀貨 大正2年 1913年

旭日50銭銀貨 大正2年 1913年上800


旭日10銭銀貨 大正2年 1913年

旭日10銭銀貨 大正2年 1913年上300


稲1銭青銅貨 大正2年 1913年 27.87mm 7.13g

稲1銭青銅貨 大正2年 1913年極500


新1円銀貨(小型) 大正3年 1914年

新1円銀貨(小型) 大正3年極9K


新20円金貨 大正6年 1917年  直径28.78mm 重さ16.67g

新20円金貨 大正6年未10K〜


大正( 2  8  11 )年 

大型5銭白銅貨 大正8年 1919年 直径20.6mm 4.28g

大型5銭白銅貨 大正8年  1919年美800


桐1銭青銅貨 大正8年 1919年

桐1銭青銅貨 大正8年  1919年未500


5厘青銅貨 大正8年 1919年 直径18.78mm 重さ2.1g

小型5銭白銅貨 大正11年  1922年美200


大正( 2  8  11 )年 昭和( 7 )年

小型50銭銀貨 大正11年 1922年 直径23.5mm 4.95g

小型50銭銀貨 大正11年 1922年美300


10銭白銅貨 大正11年 穴ずれエラー2弌1922年

 10銭白銅貨 大正11年 穴ずれエラー2上10K〜


小型5銭白銅貨 大正11年 1922年 波模様がきれい。

小型5銭白銅貨 大正11年  1922年未300


このぺージのTop

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

小型50銭銀貨 昭和7年 1932年 トーンが美しいUNC。

小型50銭銀貨 昭和7年未+1K


10銭白銅貨 昭和7年 1932年 直径22.17mm 3.75g

 10銭白銅貨 昭和7年  1932年極200


小型5銭白銅貨 昭和7年 1932年 直径19.09mm 2.63g

小型5銭白銅貨 昭和7年 1932年並50


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

以下、昭和20年まで、10銭、5銭、1銭の順で並べます。
ほぼ一年ごとの材質変化、厚さ・重さ変化に注目です。

10銭ニッケル貨 昭和12年 1937年 直径22mm 4.02g

 10銭ニッケル貨 昭和12年  1937年佳100


5銭ニッケル貨 昭和12年 1937年 直径19mm 2.8g

 5銭ニッケル貨 昭和12年  1937年美150


桐1銭青銅貨 昭和12年 1937年 直径23.03mm 3.75g

桐1銭青銅貨 昭和12年 1937年未300


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

10銭アルミ青銅貨 昭和13年 1938年 直径22mm 4g

 10銭アルミ青銅貨 昭和13年  1938年 美+100


5銭アルミ青銅貨 昭和13年 1938年 直径19mm 2.8g

 5銭アルミ青銅貨 昭和13年  1938年佳50


カラス1銭黄銅貨 昭和13年 1938年 直径23.03mm 3.75g

カラス1銭黄銅貨 昭和13年未100


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

菊10銭アルミ貨 昭和15年 1940年 直径22mm 1.5g

菊10銭アルミ貨 昭和15年  1940年上10


5銭アルミ貨 昭和15年 1940年 直径19mm 1.2g

 5銭アルミ貨 昭和15年  1940年極200


カラス1銭アルミ貨 昭和15年 1940年 直径17.6mm 0.9g

カラス1銭アルミ貨 昭和15年  1940年上10


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

菊10銭アルミ貨 昭和17年 1942年 直径22mm 1.2g

菊10銭アルミ貨 昭和17年  1942年極20


5銭アルミ貨 昭和17年 1942年 直径19mm 1g 「大日本」周辺が、ヘゲエラー。

美10 ヘゲエラーの評価は不明


富士1銭アルミ貨 昭和17年 1942年 直径16mm 0.65g

富士1銭アルミ貨 昭和17年  1942年佳10


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

菊10銭アルミ貨 昭和18年 1943年 直径22mm 1g

菊10銭アルミ貨 昭和18年  1943年佳10


5銭アルミ貨 昭和18年 1942年 直径19mm 0.8g

 5銭アルミ貨 昭和18年  1943年美10


富士1銭アルミ貨 昭和18年 1942年 直径16mm 0.55g

富士1銭アルミ貨 昭和18年  1943年佳10 


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

10銭貨 昭和19年 1944年 直径19mm 2.4g

 10銭錫貨 昭和19年  1944年美30


穴アキ5銭貨 昭和19年 1944年 直径17mm 1.95g

穴アキ5銭錫貨 昭和19年  1944年極100


1銭貨 昭和19年 1944年 直径15mm 1.3g 平面は鏡面状で良く打たれた品。

 1銭錫貨 昭和19年  1944年未500


未発行 陶貨の試作品 直径16.6mm 0.9g 厚さ2.4mm

極10K〜


1銭錫貨 昭和20年 1945 戦争終結前に発行されたコイン。未使用状態を保つ品は少ない。

未1K

二十の「二」が消えているエラー?削り取られた痕は見えない。状態は未使用、評価は不明。


未発行 1銭貨 昭和20年 1945年 直径15mm 0.8g 厚さ2.6mm

 1銭陶貨 昭和20年  1945年佳1K


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

以下、敗戦後のコイン。表記に注目、国名が大日本→日本政府→日本国へ変わっています。
1円黄銅貨以降は、菊紋が無くなり、横書きは書き始めが左へ変わっています。

10銭アルミ貨 昭和20年 1945年 直径22mm 1g

 10銭錫貨 昭和20年  1945年美20


鳩5銭錫貨 昭和20年 1945年 直径17mm 2g

鳩5銭錫貨 昭和20年  1945年美100


大型50銭黄銅貨 昭和21年 光線入り 1946年 23.5mm 4.5g

大型50銭黄銅貨 昭和21年 光線入り準8K:光線が10本以上派手に入っている。


小型50銭黄銅貨 昭和22年 1947年 19mm 2.8g

美20


1円黄銅貨 昭和23年 1948年 直径20mm 重さ3.2g

美20


このぺージのTop 

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

穴ナシ5円黄銅貨 昭和23年 角度ズレエラー59度 1948年

穴ナシ5円黄銅貨 昭和23年 角度ズレエラー59度  1948年未10K〜


5円黄銅貨(楷書体) 昭和24年 1949年 左から、穴ずれエラー、普通品、小穴。

 5円黄銅貨(楷書体) 昭和24年 穴ずれエラー、普通品、小穴穴ずれエラー:佳10K〜、普通品:美30、小穴:美30


10円青銅貨(ギザあり) 昭和28年 1953年  PCGS MS65RB。

10円青銅貨(ギザあり) 昭和28年  1953年  PCGS MS65RB未10K〜


菊穴ナシ50円ニッケル貨 昭和30年 1955年

菊穴ナシ50円ニッケル貨 昭和30年  1955年未2K


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

鳳凰100円銀貨 昭和32年 1957年

鳳凰100円銀貨 昭和32年未1K


5円黄銅貨(楷書体) 昭和32年 斜め穿孔、微穴ずれのダブルエラー  特年でもある。

 5円黄銅貨(楷書体) 昭和32年 斜め穿孔、微穴ずれのダブルエラー佳10K〜


稲100円銀貨 昭和34年 1959年

稲100円銀貨 昭和34年未800


1円アルミ貨 昭和34年 1959年

準800


菊50円ニッケル貨 昭和36年 1961年

極200

「国」字の詰まりが各年銘に有ります。


昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年

東京オリンピック記念1,000円銀貨 昭和39年 1964年  周囲トーンが良い雰囲気。

東京オリンピック記念1,000円銀貨 昭和39年 1964年  周囲トーンが良い雰囲気。未(MS64)5K


東京オリンピック記念1,000円銀貨 昭和39年 1964年  バリ付きエラー。

東京オリンピック記念1,000円銀貨 昭和39年 1964年 バリ付きエラー未5K


東京オリンピック記念1,000円銀貨 昭和39年 1964年 極印割れエラー。

東京オリンピック記念1,000円銀貨 昭和39年 1964年 極印割れエラー未5K

※表面、時計9時の位置から真ん中へ向かって凸状に傷が入っています。拡大は右写真。


東京オリンピック記念100円銀貨 昭和39年 1964年  薄いブルーからゴールドに見えるナイスなトーン。

東京オリンピック記念100円銀貨 昭和39年 1964年完(MS66+)1K


500円白銅貨 平成11年 左:プルーフ貨、右:通常貨  1999年

 500円白銅貨 平成11年 左:プルーフ貨、右:通常貨プルーフ:完1000、通常:未800


5円黄銅貨(ゴシック体) 平成11年 プルーフ  1999年

 5円黄銅貨(ゴシック体) 平成11年 プルーフ 完未300


地方自治法施行60周年記念 500円バイカラークラッド貨 平成21年  2009年  上:長野県、下:新潟県

未800

周囲の金色部分が現行500円硬貨と同じニッケル黄銅、真ん中の部分は銅を白銅でサンドイッチ様に挟んでいる。表裏に見える銀色は白銅の色。穴銭をかたどった真ん中の四角い部分は、「47」と「60」が傾ける角度によって見える。周囲の斜めギザは間隔が変えられている。大きさは現行500円と同じであるが、重さ、材質が異なるため自販機では使えない。なかなか手の込んだ作りをしている。そうした作り込みを見ていると、1000円札や5000円札を硬貨化する実験でもしているのではないかと思えてしまいます。

江戸時代(慶長  宝永  享保  元文  文政  天保  嘉永・安政  万延〜

明治( 3  6  9  15  32  41 )年  大正( 2  8  11 )年 

昭和( 7  12  13  15  17  18  19  20  23  32  39 )年


国別目次へ行く

年順目次へ行く

TOPへ戻る

寛永通宝へ行く

天保通宝へ行く

一分銀・一朱銀へ行く