コインコレクターのホームページ

France silver 1ecu 1792A  KM615.1 Dav.1335
フランス 1エキュ銀貨 1792年 パリミント

France silver 1ecu 1792A フランス 1エキュ銀貨 1792年 パリミント

重さ 30g、直径 39mm、状態は、プルーフライクのUNC。 品位 銀917/1000。 フランス革命直後のECU銀貨です。このコインの表は国王ルイ16世の面ではなく、天使が描かれている面です。 天使がペンで書いている文字は「憲法」を意味する単語です。銘文は「法による支配」と書かれていて、支配者は国王ではないと言っています。鶏はフランスの象徴、帽子は自由を意味しています。帽子の下の束ねられている棒は、ファスケスと言って執政者が持つものを象徴しているそうです。

裏面ルイ16世の肖像は革命前のコインより醜く描かれています。二重あごのデブデブです。 銘文はフランス人の国王、ルイ16世です。 王らしく、もう少し凛々しく描いてあげても良さそうと思いますが、絶対王政への反動が感じられます。ルイ16世は女装してパリを脱出、逃亡途中で身柄拘束されます。変装してもバレしまったのは、コインに描かれた肖像があまりにそっくりだったからだそうです。

コインの側面にまで法による支配と書かれています。 フランス革命のモットーとされる、自由・友愛・平等はコインにまだ書かれていません。 コインには法による支配と書かれていますが、処刑されてしまったルイ16世は、法による処刑だったのでしょうか。

このコインの状態は、非常に良く、プルーフライクの未使用です。  しかし打刻に使った刻印が疲れていたのと、打刻機械の状態が良くなかったとみえ、図柄の角が甘いドロンとしたできあがりです。 コインの面に見える、やすりで擦ったような線状の傷は、地金の重量調整のために削った痕で、アジャストマークと呼ばれています。アジャストマークはこの時代のコインに良くみられる傷で、この傷がないコインを探しだすと、コレクションが全く進まなくなります。

次へ進む

国別目次へ行く

年順目次へ行く

TOPへ戻る