アーバンチャンピオン(ファミリーコンピュータ)

(記事作成・2009/01/05)

  • 発売…任天堂(1984年)
  • 価格…4500円
  • 分類…対戦格闘
  • 二人同時プレイ可能
  • 任天堂のゲーム機「Wii」のバーチャルコンソールに対応。
    (消費Wiiポイント=500)

ルール

ゲームの舞台はアメリカ・ニューヨーク風の街中。
画面端からお互いのプレイヤーが中央に歩み寄り、試合開始。
後はひたすら殴り合い、画面外(街灯が立っている位置あたり)へ追いやると1勝となる。
残り1敗で負けという状態となると、画面の隅にマンホールが現れ、
相手をそこへ突き落とすのだが、敗戦数によっては自分が落とされる立場になるという
緊迫感のある演出が加わる。
最終的に3勝取ると勝利となり祝福してもらえる。
従って、同じ対戦相手とは最低3回戦・最高5回戦することになる。
ラウンドが進むにつれ、コンピュータもかなり手強くなってくる。

「スタミナ」について

プレイヤーにはそれぞれ「スタミナ」が設定されている。初期値は200。
プレイヤーがある行動を取るごとに、以下のように一定値減って行く。
さらにスタミナがかなり減っている状態だと、弱いパンチを受けても
ダウンするようになる。
なお、スタミナが完全に無くなってもゲームオーバーにならない。
次のラウンドに進めば、再び200ポイント回復する。
  • パンチを出す…-1
  • 弱いパンチを受ける…-4
  • 強いパンチを受ける…-10
  • 上から落ちてくる植木鉢が当たる…-5

  • 操作説明

    十字ボタンの左右で移動。
    Aボタンは通常、ダウンを奪えないがパンチの出が速く、ヒットすると後退りする。
    Bボタンは、ダウンを奪えるがパンチの出が遅く、隙が大きい。
    その他の動作は以下の通り。
    上段パンチ
    通常、AもしくはBボタンを押すだけで上段パンチになる。

    Aボタンで繰り出した場合、 ヒットしても相手は仰け反るだけだが、
    スタミナがかなり減っていると転ばされる。
    ヒットするとスタミナは-4減る。

    Bボタンで繰り出した場合、 ヒットすると相手は確実に転ぶ。
    ヒットするとスタミナは-10減る。

    下段パンチ
    十字ボタンの下を押しながら、AもしくはBボタンを押すと繰り出す。

    Aボタンで繰り出した場合、 ヒットしても相手は仰け反るだけだが、
    スタミナがかなり減っていると転ばされる。
    ヒットするとスタミナは-4減る。

    Bボタンで繰り出した場合、 ヒットすると相手は確実に転ぶ。
    ヒットするとスタミナは-10減る。

    上段防御
    相手に近づくと自動的に身構える。
    この状態で相手のパンチがヒットしてもスタミナは減らない。
    下段防御
    相手に近づくと自動的に身構える。
    さらに十字ボタンの下を押すと、下段防御ができる。
    この状態で相手のパンチがヒットしてもスタミナは減らない。
    スウェー
    攻撃中、十字ボタンの左(1Pの場合)を押すと
    仰け反って相手の攻撃をかわす。

    画面説明

    [GAME A]
    対コンピュータ戦。
    1プレイヤーは左の青いキャラクター。
    コンピュータは右の緑のキャラクター。
    左下の数値は「スタミナ」。初期値は200。
    中央の数値は制限時間。初期値は99。(実質100秒)
    右下の黄色い文字は、現在進行中のラウンド。
    その下の灰色の文字はライフ数。
    COMはコンピュータ、YOUはプレイヤーのライフ数。
    初期値はそれぞれ3が与えられる。これを0にすると勝利となる。
    但し、ラウンドが進んでも、1プレイヤー側のライフは回復しない。
    相手に勝利すると、ボクシンググローブのマークが右下に表示される。
    [GAME B]
    二人対戦。
    1プレイヤーは左の青いキャラクター。
    2プレイヤーは右の緑のキャラクター。
    左下の数値は1プレイヤーの「スタミナ」。初期値は200。
    右下の数値は2プレイヤーの「スタミナ」。初期値は200。
    その下の灰色の文字は、勝敗数。
    Iは1プレイヤー、IIは2プレイヤーのライフ数。
    初期値はそれぞれ3が与えられる。これを0にすると勝利となる。
    中央の数値は制限時間。初期値は99。(実質100秒)


    その他のキャラクター

    ビルの住人
    時折、窓から顔を出し植木鉢を落としてくる。
    植木鉢
    住人が落としてくる障害物。
    直撃すると暫く動けなくなり、スタミナが-5減らされる。
    さらにこの状態で、弱パンチで殴られると必ず転ぶ。
    マンホール
    プレイヤーもしくは対戦者が残り1敗で負けの状態になった時、
    そのキャラクターのスタート位置の後ろに現れる。
    さらにBGMも緊迫感のある物に変わる。
    ここへ相手を突き落とせば勝利となるのだが、プレイヤーがこの状態になると、
    先のラウンドに進んでも回復せず、常にマンホールが出ている状態となる。
    パトカー
    対戦中、残り時間が少なくなると画面右からやってくる。
    (基本的に70秒・50秒・20秒に出現。時間切れまで現れないこともある。)
    パトカーの姿を見たプレイヤー達は、すかさず画面隅(スタート位置)に戻り、
    口笛を吹きながら素知らぬ顔でやりすごす。
    これらの動作は全て自動的に行われ、試合は仕切りなおしとなる。
    但し、時間切れで現れたパトカーは、画面隅に近い方を連行してゆく。
    この場合、残ったプレイヤーの勝利となる。
    女性
    3勝したプレイヤーに紙吹雪を撒き、祝福してくれる。
    後は何事も無かったかのように次の対戦相手へ。

    テクニック

    ―相手の出方を見極めろ―
    攻撃は上段・下段しかなく、腕の動きで何を出すかが判りやすい。

    ―防御も使いこなそう―
    一方的に押して決着を着けるのもいいが、イザという時に
    防御も使いこなせるようにしておこう。
    他の格闘ゲームと異なり、防御中に攻撃を受けても後ろへ下がらないので、
    スキを見て反撃しよう。

    ―空振りは厳禁―
    空振りはスタミナを無駄に消費するだけだ。スタミナが極度に減ると
    弱いパンチでもダウンするようになってしまう。

    ―二人対戦限定の遊び―
    これは我々兄弟でよくやっていた遊びですが、お互いがわざと負けて
    両方にマンホールが出ている状態で、本気で戦うというもの。
    単純ですが、当時はかなり緊迫感がありました。


    レトロゲーム徒然草に戻る