甲斐武田を探検っ!!

 

小山田左兵衛尉信茂墓

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

kfn006

武田軍の中で主要な戦には必ず出陣したという郡内小山田氏。その小山田氏で信玄・勝頼の代に活躍した人物は小山田信茂。彼は、戦もうまかったそうですが勝頼の代には上杉景勝との和睦同盟交渉を受け持ったと言われています。某大河ドラマには全然出てきませんでしたけど(笑)

天正十年(1582)新府城から落ちてきた武田勝頼一行の笹子峠越えを拒否、郡内地方を織田軍の兵火から守ったと伝わる小山田信茂。しかし織田信長の命で、甲斐善光寺にて武田左衛門佐・小山田八左衛門・小菅五郎兵衛とともに処刑されてしまいます。それがこの場所といわれています。葡萄畑の中の大きな木が目印になります。

 

小山田信茂の墓は葡萄棚の中のちょっとした塚の上にあります。こうやって残されてきたと言うことは、こちらにお住まいの方が代々大事にしてきたのでしょうね。

場所的には甲斐善光寺の、通称北バイパスを渡り少し道なりに進み右へ。すると葡萄畑のなかにあります。民家の敷地内となっており説明板などはありません。くれぐれも勝手に立ち入ったりしないようにしましょう。地図は自主規制とさせていただいきます。

 

 

小山田左兵衛尉信茂墓

首は家臣の手により瑞龍庵に葬ったとも言われています。

 <2009/4/17>