甲斐武田を探検っ!!

       井尻氏屋敷

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

yn045

史跡・関係地名:井尻氏屋敷

住所:山梨県山梨市下井尻

場所のわかりやすさ:△

駐車場:△(雲光寺に・・・)

説明板:×

売店:×

地図:

 

私有地のため、自主規制・・・

関係人物:井尻源右衛門・井尻与十郎・井尻源四郎など

<印象的な堀と門>図解山城探訪によると東西約90m、南北約100mの井尻氏屋敷跡です。

 

屋敷南にある立派な門とその前の堀は戦国時代のものではなく後年のものですが、それなりの力を持っていた雰囲気を感じさせます。

 

屋敷の北側と西側には土塁跡が残ります。左上は東から西側に向かい北側土塁跡を、右上は西側から撮影した写真。ブロック塀あたりに土塁が、その外側に堀跡が残されています。

 

屋敷西側を北側から見た写真と、屋敷の北西部角の写真ですが、周囲との高さの違いがわかりますでしょうか?冬期に行くと雑草などがなく、鮮明に遺構が確認できるのでしょうね・・・

<土豪井尻氏>甲斐国志によると、天正壬午甲信諸士起請文に、下井尻村で一条衆井尻源右衛門が見えます。さらに永禄元年九月廿六日付の文書で井尻与十郎が、永禄十二年八月廿六日の文書で内藤修理亮組の井尻源四郎が確認できます。かつて内藤修理亮に属していた井尻氏は天正壬午の時には一条衆であり、やがて浪人しこの地に子孫が残ったと記されます。現在、井尻氏屋敷にお住まいの井尻氏は井尻源右衛門の子孫と伝わっています。

屋敷の東方には安田義定一族のものと伝わる五輪塔が残される雲光寺があります。安田氏とも何かしら繋がりがあったのでしょうか?

周辺の甲斐武田氏関係地:雲光寺・向嶽寺など

参考文献:甲斐国志・図解山城探訪第16集/宮坂武男・塩山市史など

<2012/6/18>