甲斐武田を探検っ!!

 

塚原橋

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

kfn019

 

天正十年(1582)武田家滅亡時、付近で武田信廉が処刑されたと伝わる場所です。相川にかかる橋で、ごくごく普通の橋です。織田家の甲斐侵攻では、武田旧臣が処刑されています。善光寺でも小山田信茂が処刑されたり、と。また、武川衆などは徳川家康に匿われ、その後徳川家に忠節を尽くすようになっていますよね。

こちらの場所ですが、想像はしていましたが、なにもありません・・・・

 

塚原橋より、相川下流。

 相川上流です。

 

行く途中道に迷い、ふと横見ると公園がありました。そこの説明板によると、塚原橋のひとつ北の橋東側数百m付近は土屋敷と呼ばれていて、土屋氏の屋敷があった場所らしいそうです。こういうちょっとした発見あるとうれしいです!武田神社周辺なんでなんかあるでしょ?って言われればそれまでですが。さめないで、温かく見守ってください(笑)

 

<2006/8/11>