甲斐武田を探検っ!!

 

樽八兵衛 石碑

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

ff032

笛吹市石和町東高橋の民家の庭に「樽八兵衛」石碑が建っています・・・。とても真新しいです。が、なぜ?彼は東高橋村(樽屋敷という地名があるそうです)に住んでいたということですから、住居がこの辺だったんでしょうか?

樽八兵衛は信玄の時代、三十騎をもって軍役を勤めたそうです。彼には馬の毛を染め毛色を変える特技があったんだとか。

また、笛吹川は以前、東高橋の北から西へ流れていたのですが、樽八兵衛はそこに住む河童と闘い河童の片手を切り落とします。夜になりその河童が「片手を返して欲しい」と泣き詫びにきた際、人に害を与えぬよう起請文も書かせて帰らせました。それ以降、この地区では水害にあっても死者は出なくなったそうです。

裏を覗くと天正三年に亡くなったとあります・・・・イロイロ謎ですが、とても好奇心をくすぐられます!

 

若彦路、この辺通っていたらしいです。 

道はさんだ南は神社があります。

 

<2006/9/2>