甲斐武田を探検っ!!

 

将棋頭

 

一覧に戻る

人物一覧へ

トップへはこちら→

ma018

名前は有名ですよね、将棋頭!「六科(むじな)将棋頭」とも呼ばれています。御勅使川の流れを落ち着かせるために築かれた治水施設です。この将棋頭により、水流を落ち着かせ周辺地域の洪水を抑えることができるようになりました。

ちょっと場所難しいかもしれません、自分が見た限り行く途中に看板とかないですし。御勅使川下流から行こうとしたら、途中で畑のなかの道が行き止まりでしたし。ですので下流からでなく、上流もしくは左岸方向から行きましょう!!

将棋頭の頭頂部から見て左側のみ残れて(復元?)います。

左の写真は将棋頭内側です。

 

こちらの写真は頭頂部。

石積出しと、この将棋頭、さらに竜岡将棋頭、高岩、信玄堤と、セットで見るとその広大さがわかります。すごいです!まだ、別の川にもイロイロあるようなので、また案内できたらと思います。

<2006/8/11>