甲斐武田を探検っ!!

       信玄公火葬塚

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

kfc019

史跡・関係地名:信玄公火葬塚(武田信玄公御墓所)

住所:山梨県甲府市岩窪町

場所のわかりやすさ:△

駐車場:△(月曜日は駐車場ありません)

説明板:○

売店:×

地図:

 

関係人物:武田信玄・土屋昌続など

天正元年(1572)四月十二日に死去した武田信玄は三年間秘され天正四年四月十六日恵林寺で葬儀が行われているのはご存知の通り。信玄公が死去して運ばれたのがこの地。ここで火葬されたのだといいます。この地はもともと土屋右衛門尉昌続の屋敷であったといいます。後に近隣の里人はこの火葬塚を「魔縁塚」と呼び、近寄ることがなかったのだと伝わります。しかし安永八年(1779)甲府代官中井清大夫が石棺を発掘、信玄公の墓所と定めたのだそうです。

現在は地域の方の精神的な憩いの場としているそうです。四月上旬に近い日に行った時は、桜がとてもきれいでした!!

 

地域から今もしっかり敬愛されている「信玄公」、すばらしいですね。甲府駅北側は武田神社を始め、見所多数です!ところで信玄塚の場所は案内板などが出てはいますが、住宅地に入りますし駐車場も近隣施設と共用となりますので御注意下さい。

周辺の甲斐武田氏関係地:河尻塚円光院躑躅ヶ崎館など

参考文献:甲斐国志など

<2006/8/11 2012/9/10リニューアル>