甲斐武田を探検っ!!

 

龍雲寺 穴山甲斐守墓所

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

mk013

身延町の龍雲寺、着いて早々野生の猿の親子の歓迎をうけました。あまりにも突然だったんで、写真には残せていません。そんな場所にある龍雲寺です。身延町の下山(しもやま)ということで、周囲には下山城跡など穴山氏ゆかりの場所が多く存在しまいすので、いろいろ巡りがいがあるのではないでしょうか?龍雲寺周辺は山でして坂なんか昇ったりしますが車で行けない場所ではないです!

 

穴山甲斐守は穴山信君の祖父です。信綱・信風といわれますが確証はないそうです。父信懸が親武田か親今川かで対立していた息子清五郎に永正十年(1513)暗殺されると穴山氏の後を継ぎますが、一度は今川氏の圧力に屈し従属。しかし永正十八年(1521)武田信虎に降服しています。その後甲斐守は享禄四年(1531)に死去しています。

 

裏手の墓地の中に上のような建物?ありまして。その中にドンッてあります。いいんですよね?ここで。近くに案内ないから・・・

 

穴山甲斐守墓

法名「龍雲寺殿一株義松大居士」

<2006/8/21>