甲斐武田を探検っ!!

 

おまけ2

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

ot002

イロイロ探検してますが、勉強不足な部分が多いため微妙な場所もたまります。計画性がまったくないんで失敗ばかり。けどウロウロするの楽しいからいいんですけどねっ!!

甲斐市篠原 法久寺。

法久寺は、穴山信君とその子勝千代の陣代、穂坂常陸守忠文の創立だとか。行ったんですが、これといって武田氏関連のものは見当たらず。

ちなみに彼は小牧長久手合戦の翌年病没します。

笛吹市石和町広瀬 八王子神社。

山県衆のちに井伊直政に仕えた広瀬郷左衛門景房の出身地が広瀬地区だそうです。八王子神社の写真に意味はなく、地区のシンボル的な存在かな?と思い写真に収めました。

なにかあるかなぁって思ったんですが案の定、何もなし。

彼は山本勘助より直接軍学を学んだとも、勘助から学んだ馬場美濃守信春から学んだとも言われています。また、山県衆では采配御免衆、さらに井伊家では中老を務めています。

中央市今福 宝珠院。

地名の「今福」。そうです!今福浄閑斎や昌和・昌常の関係地。なにも考えず行ってしまいました。ですので、「なにか」を見つけることもなく・・・。けど、ちょっと怪しいんですよ!

今福市左衛門昌常は、天正壬午甲信諸士起請文で駒井昌直とともに武田旧臣の総代を務めた人物です。もとは勝頼側近でした。

<2006/9/18>