甲斐武田を探検っ!!

       御崎神社(穴山町)

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

ns032

史跡・関係地名:御崎神社

住所:山梨県韮崎市穴山町

場所のわかりやすさ:△

駐車場:×

説明板:×

売店:×

地図:

関係人物:武田勝頼など

<新府城の鬼門>七里岩上、堂坂砦すぐ南方の小高い山の上にあります。駐車場がないので、近隣に駐車させていただき、古そうな石段を登ると到着。御崎神社は新府城の鬼門除けのために奉祀されたと伝わります。それを信用すると創建は天正九年ということになるでしょうか。

 

 

石段を登りきった平坦地には、こじんまりとした拝殿がありました。本殿は拝殿裏の出窓のような場所なのでしょう。今回は雨が降っていたので、寂しげな場所が一層引き立ってしまっています。

 

天候がよければ、東方には塩川や駒井集落が、西方には能見城などが見えるはずです。なお、すばらしい眺望が望めるであろう神社東(神社裏)は急斜面となっていますのでご注意ください。

この周辺には新府城外郭とも言われる能見城防塁があり、さらには堂坂砦もあります。天正壬午の乱時には堂坂砦に徳川軍主力が配置されたとも伝わりますので、こちらの高台にある御崎神社も当然軍事的に利用されたと考えるほうが普通でしょう。

周辺の甲斐武田氏関係地:堂坂砦能見城防塁など

参考文献など:甲斐国志・歴史群像シリーズ戦国の城全史など

<2012/2/6>