甲斐武田を探検っ!!

 

武田信廉館跡伝承地

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

 ma001

南アルプス市沢登にある「武田信廉館跡伝承地」です。南アルプス市教育委員会文化財課というところが発行している「史跡で散歩」というパンフレット第4弾「戦国時代の史跡を歩く」の地図内になにげに記載されています。パンフレットは南アルプス市の道の駅や役場、自分は笛吹市の山梨県立博物館で手に入れました。

さて、現地には看板などがあるのかな?と思ったのですが、何もなく「埋蔵文化財調査中です」の注意書があるのみ。今、まさに調査中なのです(2007/5/9現在)。

甲府市桜井に屋敷跡や菩提寺がある武田信廉ですが、「この地になぜ?」という疑問がとてもあり、少し調べましたがわからずじまい。何に記されているんでしょうか?それとも口承でしょうか??いずれにせよ、内容がなくて申し訳ありません。またわかり次第追加していきます!

武田信廉の説明を簡単に・・・。逍遥軒信綱とも呼ばれます。武田信玄・さらに甲斐の副将武田信繁の弟で、父は信虎、母は大井夫人と言われていますがはっきりとはわからないそうです。画才があり、現存する武田信虎画像・大井夫人画像は有名です。風貌が似ていたとかで信玄の影武者をつとめたとも言われております。織田信忠軍が信濃に侵攻した際は、信濃大島城より甲斐に逃れますが捕まり、甲府にて斬首されます。

ところで、甲斐武田氏に関する調査研究は、最近本格的?になったばかりだ、と聞いたことがあります。まだまだ数多くの発見があるのでは・・・と言われています。実際に様々なことが近年明らかにされています。

ひょっとしたら、アナタが武田の歴史を変える!?なんて思うとドキドキですよね。

 <2007/5/9 2008/12/25修正>