甲斐武田を探検っ!!

       雀宮神社跡地

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

ks043

史跡・関係地名:雀宮神社(雀宮明神)跡地

住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼

場所のわかりやすさ:△

駐車場:○(公園に)

説明板:△

売店:×

地図:

 

関係人物:勝沼信友など

<勝沼武田氏の信仰>勝沼町内の中学校と公園(運動場)の間にひっそり建つ、新しい石碑。昭和六十二年に建てられた石碑正面には「雀宮神社跡地」と記されています。こちらの神社はかつての勝沼村の産土神であり、勝沼氏の氏神であったと伝わります。かつては勝沼信友が奉納した太刀などが納められいたのだとか。

跡地とあるように、現在雀宮神社は同じ地区内に移転されています。特に遺構が残されているということはないのですが、街中になんとなく勝沼氏関係の場所がある。素敵だと思いませんか?

 

産土神(うぶすながみ・うぶしなのかみ・うぶのかみ)とは、産まれた土地を守護する神様。氏神と似ていますが、産土神は地縁が関わり、氏神は「氏」の字がつくように血縁が大きく関わります。

周辺の甲斐武田氏関係地:勝沼氏館跡大善寺大翁寺など

参考文献:甲斐国志甲州市文化財調査報告書史跡勝沼氏館跡/甲州市教育委員会など

<2012/3/5>