甲斐武田を探検っ!!

 

光明寺 木曽千太郎墓所

 

史跡一覧へ

人物一覧へ

トップへはこちら→

ns010

韮崎市に七里が岩ラインと言う道あるんですが、その道沿いに光明寺はあります。道沿いには、武田勝頼でおなじみの「新府城」もあります!ので場所的にはとてもわかりやすいと思います。

「木曽千太郎」は木曽伊予守義昌の嫡子です。人質として武田家に出されていましたが、御存知の通り、天正十年(1582)木曽氏は織田家に内通してしまいます。ということは人質はどうなるか?そうです悲しいんですが、自害させられたそうです。ちなみに13歳。千太郎とともに、千太郎の祖母(義昌の母)70歳、千太郎の姉17歳も一緒に悲しい結果になったようです。

木曽氏は、いわゆる信濃木曽谷を拠点とした豪族です。第二次川中島合戦があった弘治五年(1555)に木曽義康(義昌父)の申し出により、武田家と和睦。信玄の三女を木曽義昌に嫁がせ親族衆として優遇しました。

 

 お墓の横に地域の方が書いた?説明板あります。さらには写真のように大きな「木曽氏の墓」も建ってます。

 

木曽千太郎墓

<2006/8/24>