甲斐武田を探検っ!!

 

御崎神社

 

 史跡一覧へ

 人物一覧へ

 トップへはこちら→

kfm016

甲府市美咲にある御崎神社です。

古くから武田家と関係があり、当主が石和の館に住んでいた時は屋敷神であったのだとか。

永正十六年(1519)、武田信虎が躑躅ヶ崎に館を移した時には三の郭内に移されたのだそうです。しかし館が新府に移され、そして武田家滅亡の際には織田軍の手にかかり荒廃してしまいます。

その後、文禄三年(1594)甲府城築城の際に現在地に移されました。甲府城と城下町の鎮守とされたようです。

 

 

祀られているのは「稚産霊神(わくむすびのかみ)」、「保食神(うげもちのかみ)」、「大国主神(おおくにぬしのかみ)」、「稲荷大明神(いなりだいみょうじん)」となっています。

駐車場が多分まったくないかと・・・。ワタクシは近くのスーパーにチョット停めて。もちろん駐車代としてお買い物させていただきましたよ(笑)

左の写真、毎年かどうかは不明ですが、お祭りがあるようですね。

 <2009/7/1>